« 米ロックフェラー財団会長、原爆投下直後悔悟の手紙 | トップページ | 内閣支持率36%に急落! »

【要塞勝俣屋敷】テルアビブの米国大使館よりも堅牢―炭小屋に身を潜める電力業界の最高実力者…田中龍作ジャーナルより

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003387

 赤穂浪士の吉良邸討ち入りは12月14日でした。それよりも旬日遅れで新宿の勝俣邸に抗議の人波が詰めかけたそうです。サモアリナン!

|

« 米ロックフェラー財団会長、原爆投下直後悔悟の手紙 | トップページ | 内閣支持率36%に急落! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
K邸を守っている警察官の人達の心に矛盾が湧いてきている。
そんな風に感じます。みんな自分の心にウソはつけない。
アメリカのオキュパイでも、警察官が民衆の側についた記事
があったように思います。
結果は早くでるでしょう。。

投稿: くみ | 2011年12月26日 (月) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43508231

この記事へのトラックバック一覧です: 【要塞勝俣屋敷】テルアビブの米国大使館よりも堅牢―炭小屋に身を潜める電力業界の最高実力者…田中龍作ジャーナルより:

« 米ロックフェラー財団会長、原爆投下直後悔悟の手紙 | トップページ | 内閣支持率36%に急落! »