« 独裁で核は作れど人は飢え~橋本勝政治漫画再生計画第273回 | トップページ | 小沢裁判のインチキぶり! »

10年半ぶりユーロ対円100円割れ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111230-00000552-san-bus_all

 いま、午後7時過ぎのNHKニュースを見ていたら、ユーロが100円を割り込んだというテロップが流れました。これは、日本人なら一時的なものだろうとタカを括っているでしょうが決してそうではありません。北朝鮮の金正日の死去といい、ユーロの長期低落傾向といい、決して偶然に起きたことではないのです。

 ご承知のようにユーロ圏はイルミナティの策謀によって生まれたものであり、その崩壊は自然の成り行きなのです。

 ふるやの森サイトでは、今こそNESARA公布を要求しようと呼びかけていますが、日本人は多くがNESARAそのものを知らないか、そんなものは有り得ない、と否定してしまっています。そんな事はありません。アメリカやヨーロッパでは多くの人々がNESARA公布要求を出しているのです。

 翻訳家のケイ・ミズモリ氏が出版した「世界を変えるNESARAの謎」(明窓出版・刊)という書物が日本には存在するのです。今一度、NESARAの事を知ってください。そして、声を挙げてください。決して荒唐無稽な話ではないのです。

|

« 独裁で核は作れど人は飢え~橋本勝政治漫画再生計画第273回 | トップページ | 小沢裁判のインチキぶり! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43565097

この記事へのトラックバック一覧です: 10年半ぶりユーロ対円100円割れ:

« 独裁で核は作れど人は飢え~橋本勝政治漫画再生計画第273回 | トップページ | 小沢裁判のインチキぶり! »