« 小沢元代表弁護側、田沢検事の虚偽報告書を証拠申請 | トップページ | 【要塞勝俣屋敷】テルアビブの米国大使館よりも堅牢―炭小屋に身を潜める電力業界の最高実力者…田中龍作ジャーナルより »

米ロックフェラー財団会長、原爆投下直後悔悟の手紙

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011122590071644.html

 これをどう判断したらよいのでしょうか。ロックフェラーと言えばイルミナティの総元締めのようなものです。会長はロックフェラーではなかったとはいえ、闇の勢力には違いないはずです。

 しかし、闇の中にも一縷の涙が存在したのかも知れません。

 それはともかくとして、闇の勢力が崩壊寸前になっている今、こういう文書が発見されること自体、不思議なシンクロニシティを感じざるを得ません。

※レイモンド・フォスデイックの果たした役割

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/ded464f08a9f4d49a3469324c258a4f1

※この記事に出てくる、ジョゼフ・ラツィンガーとはマラキの法王の予言第111番のオリーブの栄光、べネディクト16世その人です。

http://www.asyura.com/0505/cult2/msg/327.html

※聖マラキ法王の予言

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%95%99%E7%9A%87%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A4%A7%E5%8F%B8%E6%95%99%E8%81%96%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%81%AE%E9%A0%90%E8%A8%80

|

« 小沢元代表弁護側、田沢検事の虚偽報告書を証拠申請 | トップページ | 【要塞勝俣屋敷】テルアビブの米国大使館よりも堅牢―炭小屋に身を潜める電力業界の最高実力者…田中龍作ジャーナルより »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43507314

この記事へのトラックバック一覧です: 米ロックフェラー財団会長、原爆投下直後悔悟の手紙:

« 小沢元代表弁護側、田沢検事の虚偽報告書を証拠申請 | トップページ | 【要塞勝俣屋敷】テルアビブの米国大使館よりも堅牢―炭小屋に身を潜める電力業界の最高実力者…田中龍作ジャーナルより »