« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

小沢裁判のインチキぶり!

http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/286.html

 今年もあと残すところ数時間になりました。ですが日本の政治状況はここ数日で最悪の状況にまで堕ち込んでいます。もうどうにも救いようがないようにも見えます。

 しかし、ものごとは最悪の状況からものの見事にどんでん返しがおこり、大転換が起きることがあるのです。日月神示にもそういう意味の事が記されています。

 今年は今考えると、日本の歴史にとって最悪の年であったように思います。しかし、これは日本にとって試練であると思います。何事も最悪を経てこそ初めて上向きになるのです。それを信じて、2012年の新年を迎えようではありませんか。どうか皆さんにとって来年こそ来るべき「黄金時代の幕開け」になるよう、希望をもって過ごしましょう。謹賀新年!

 インチキはもうおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年半ぶりユーロ対円100円割れ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111230-00000552-san-bus_all

 いま、午後7時過ぎのNHKニュースを見ていたら、ユーロが100円を割り込んだというテロップが流れました。これは、日本人なら一時的なものだろうとタカを括っているでしょうが決してそうではありません。北朝鮮の金正日の死去といい、ユーロの長期低落傾向といい、決して偶然に起きたことではないのです。

 ご承知のようにユーロ圏はイルミナティの策謀によって生まれたものであり、その崩壊は自然の成り行きなのです。

 ふるやの森サイトでは、今こそNESARA公布を要求しようと呼びかけていますが、日本人は多くがNESARAそのものを知らないか、そんなものは有り得ない、と否定してしまっています。そんな事はありません。アメリカやヨーロッパでは多くの人々がNESARA公布要求を出しているのです。

 翻訳家のケイ・ミズモリ氏が出版した「世界を変えるNESARAの謎」(明窓出版・刊)という書物が日本には存在するのです。今一度、NESARAの事を知ってください。そして、声を挙げてください。決して荒唐無稽な話ではないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独裁で核は作れど人は飢え~橋本勝政治漫画再生計画第273回

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/95b6a04b18f7600f840f18a7476e7864

 まさに金正日は一人で太って、子供たちのほとんどは飢え、それでミサイルと核を作りましたが、ほかに何が残ったでしょうか。

 しかし、来年は大きな途轍もない変化が待ち受けているような気がしますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田総理の恐るべき計画

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/2cc76ef332e3bd3fe9c4f55b4359d770

 私はこの記事を読んで、正直驚くと同時に、このような内閣を選んだ責任を痛感します。これは他人ごとではありません。世界に向けて顔向けができません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

消費税5%引き上げで地方に1.54%配分!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111229-00000056-mai-bus_all

 こういうのを取らぬ狸の皮算用、と言うのです。国民の反発をまるで計算に入れていません。過去、何代の内閣がこれで大失敗した事か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロの崩壊と北朝鮮の指導部の交代は天の配剤!?

 この事を書くと、異論のある人も多いでしょう。しかし、私は最近の世界の動きに何か尋常ならざるものを感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元はカンカン、安住財務相落選危機!

http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/202.html

 議員は落選したらただの人です。地元では、それ見たことか、と言う声が出ているそうです。身から出たさびとでも言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党決壊! 小沢グループに限らず党全体に波及

http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/225.html

 年明けにかけて民主党の決壊が猛烈な勢いで党内を荒れ狂いそうです。先ほどのNHKの午後7時のニュースでもこの事をちょっと取り上げてはいましたが、突き詰めた内容ではありませんでした。これは、年始にかけて政局になることは請け合いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスコミが決して取り上げない重大ニュース

http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/242.html

 今年の締めくくりとして、マスコミが絶対取り上げないニュースがあります。それがこのニュースです。

 そして、来年は早々から大きな動きが始まるでしょう。それは世界を変える動きになるでしょう。もちろん日本も変わります。この腐りきった政治と官僚の世界を変えるために!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう民主党は政党の体をなしていない

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/4ec16f05634e7e7acf2ab615676f4a34

 この記事を読むまでもなく、多くの人が悲憤慷慨しています。今の民主党は以前の自民党よりも酷い状況です。

 自民党時代も酷かったが、いまほど酷い事はありませんでした。民主党の若手が業を煮やして集団で離党し、新党を結成すると息巻いています。当然です。いや、些か遅すぎたくらいです。

 特に、今回の沖縄県でのやり方は、酷い、の一語に尽きます。県民感情を無視しただけでなく、平気で踏みにじっているのです。これほど“バカにした”やり方があるでしょうか。

 これ以外にも、数え上げれば枚挙に暇がありません。増税はする、武器輸出三原則は踏みにじる、TPP参加は何がどうあっても実現する、派遣労働者の権利は無視する、…。もういちいち言うのもうんざりするほどです。一度、全政治家を罷免してやり直したらどうですか。官僚が悪い、公務員給与が高すぎる、警察官と裁判官が陰で不正をしている???

 もうこういう言い訳は聞き飽きました。そう言っては誰も責任を取ろうとせず、責任をすべて他の誰かに押し付けてばかりいるのです。こういうのをハワイの秘法、ホ・オポノポノではクリーニングする、と言うのです。クリーニングして、すべての責任は自分にある、と思い直して、最初からやり直すのです。そうして初めて“奇跡が起きる”のです。

 そうです、私にも責任があるのです。ですから、今でも毎日飽きずにクリーニングし続けています。「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています」 と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経産相の一時国有化要請報道で東電株売買停止か

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-79df.html

 この植草一秀氏の記事の基になった報道は、私も昨夜のNHKテレビのnews watch 9を見ていましたが、いまいち内容が良く解りませんでした。はっきり言えば意図的に内容がぼかされた報道ではなかったかと思うのです。

 その真意が、この植草氏の記事を読めばよく理解できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党の若手が集団で離党

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-487.html

 この動きは記事では3人になっていますが、今朝の時事通信の情報では既に9人に膨れ上がっていて、野田政権にとって大打撃になっています。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0EAE2E3938DE0EAE3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

民主党辻恵議員、緊急インタビュー

http://iwakamiyasumi.com/archives/15554#more-15554

 民主党の辻恵議員が何かトラブルに巻き込まれ、緊急に記者会見したようです。一度聞いただけではよく内容がつかめません。何かメディアスクラムの気配が感じられます。

http://iwakamiyasumi.com/archives/15556

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚きました、news watch9でNHKテレビを見ていたら温泉客が拍手!をしました。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4057858.html

 このネバダの記事と同じことがNHKnews watch9で起きていたのです。沖縄県人の気持ちを踏みにじる行為です。この日本国の総理大臣は、増税や、社会保障と税の一体改革だけが日本人の気持ちを踏みにじっているだけではありませんでした。

 たまたま私が見ていたNHKテレビのnews watch9で、ある温泉客がこの場面を見ていて、途端に拍手をしたのです。NEVADAの記事もその事を捉えています。見る人は見ているのです。野田総理はこの事をどう感じているでしょうか。政府専用機の中では見ることはできませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田総理、党内増税反対派にビビリ消費増税素案を先送り

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111227/plt1112271539005-n1.htm

 ついに野田総理は腰砕けになった感じです。これで野田内閣は今後の動向が不透明になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

26日の文化放送「夕焼け寺ちゃん活動中」

http://iwakamiyasumi.com/archives/15481

 私は昨日の生ライブを見ていました。文化放送がこうした良心的放送を続けていることに喝采を贈ります。このどうしようもない反動的無気力政権にあって、一服の清涼剤的存在です。ぜひご覧になって応援を送ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政府、武器輸出3原則を大幅緩和

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011122701000951.html

 野田内閣はこれでまた一つ国民に背く政策決定をしたことになります。いま世界平和は喫緊の課題です。それを無視して経団連にのみ肩入れするノダ内閣にノーを突きつけなくてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の政治家も大手マスコミもまったく信用できない! 中でも政治家が最も怠慢だ

 今日は、記事を書いていて腹だ立たしい事が多すぎます。まず国会議員です。政府与党のみならず国会議員はいったい何をやっているのでしょうか。彼らは多額の議員報酬を受け取っていて、理不尽な事には一切告発さえせず、唯々諾々と官僚たちのやっていることをただ見詰めているだけです。批判はもちろんしていますがただそれだけです。

 犯罪は警察がいるからそれでいい、役所仕事は役人がやっているからそれでいい、裁判所は法律違反があれば検察や裁判を通じて不正をただすからそれでいい、と本気で思っているのではないでしょうね。

 警察も役人も裁判官も検察官も、やるべきことをキチンとやっていないからこんなおかしな事が多すぎるのではないのですか。もっとも役割を果たしていないのは、見方を変えれば、政治家です。多額の報酬を受け取っておきながら、わが身良しの仕事ばかりをやっているのではないですか。

 もちろん、官僚も、警察官も、検察官も、裁判官も、悪いのはわかっています。しかし、本家本元の政治家がやるべきことをキチンとやっていないから国が乱れるのではないでしょうか。最近、つくづくとそう思うようになりました。

 この国は今、乱れに乱れています。福島第一原発が史上最悪の原子力事故を起こしても誰も告発さえしないし、マスコミも動かない。電力会社で不都合があっても誰も告発しない。新聞が違法なことをしても、陰でやっていても見て見ぬふりをする。警察、裁判官、検察がグルになって犯罪をやっていても、自分に濡れ衣がかかる恐れがあるから、誰も声を挙げない。いま、世界中が笑っていますよ。日本はどうしてこんな国になったんだろうか、ってね。

 最も怠慢なのは政治家です。それは間違いない事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九電の全原発が止まった!

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819891E0E7E2E2998DE0E7E3E0E0E2E3E393918BE2E2E2

 九電の全原発が止まりました。しかし、九電管内の電力量は不足していないようです。さらに、東電管内も多くの原発が停止し、今年の夏の状況なら計画停電は不可避だったはずですが、今のところ冬の電力が不足しているという話は聞こえてきません。もちろん、休止中の火力発電所などをできるだけ稼働していると言っても、今年の福島第一発電所の事故に伴う計画停電は何だったのでしょうか。多くの人は、計画停電によって病院などの電力が止められ、死者さえ出たはずです。政府と東電は何をやっているのでしょうか。

 庶民はのど元過ぎれば熱さ忘れる、では心許ない限りです。何のことはない、電力はもともと不足してはいなかったのです。

 また、言葉を返せば、もんじゅの稼働や修理に巨額の資金を投入してドブにカネを捨てたも同然で、送配電も分離することなく電気料金の値上げだけを申請するなど片腹痛いとは思わないのでしょうか。

 さらに、今回の原発事故でいったい何人の人的被害が出たのでしょうか。史上最悪の原子力事故を起こしておきながら、今日の事故調査委員会の中間報告は片手落ちです。この始末を付けなければ我が国の原子力行政は科学技術の恥さらしになるでしょう。政府・東電の猛省を促さざるを得ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内閣支持率36%に急落!

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E7E2E2848DE0E7E3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

 こんな新聞の、こんな記事を信用するつもりはもちろんありませんが、それでも何かの参考にはなるでしょう。しかし、日経新聞と言っても一応は大新聞であり、メンツと言うものがあるでしょうからまったくデタラメと言うわけではありますまい。

 それにしてもまだ36%も支持があるというべきなのでしょうが…。巷では東電の勝俣会長、経団連の米倉会長、その他読売の渡辺会長、とかく○○会長と言うのにろくな人間はいません。斯界のトップとなると、どうしてこんなに誰もがだらしなくなるのでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【要塞勝俣屋敷】テルアビブの米国大使館よりも堅牢―炭小屋に身を潜める電力業界の最高実力者…田中龍作ジャーナルより

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003387

 赤穂浪士の吉良邸討ち入りは12月14日でした。それよりも旬日遅れで新宿の勝俣邸に抗議の人波が詰めかけたそうです。サモアリナン!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

米ロックフェラー財団会長、原爆投下直後悔悟の手紙

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011122590071644.html

 これをどう判断したらよいのでしょうか。ロックフェラーと言えばイルミナティの総元締めのようなものです。会長はロックフェラーではなかったとはいえ、闇の勢力には違いないはずです。

 しかし、闇の中にも一縷の涙が存在したのかも知れません。

 それはともかくとして、闇の勢力が崩壊寸前になっている今、こういう文書が発見されること自体、不思議なシンクロニシティを感じざるを得ません。

※レイモンド・フォスデイックの果たした役割

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/ded464f08a9f4d49a3469324c258a4f1

※この記事に出てくる、ジョゼフ・ラツィンガーとはマラキの法王の予言第111番のオリーブの栄光、べネディクト16世その人です。

http://www.asyura.com/0505/cult2/msg/327.html

※聖マラキ法王の予言

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%95%99%E7%9A%87%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A4%A7%E5%8F%B8%E6%95%99%E8%81%96%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%81%AE%E9%A0%90%E8%A8%80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢元代表弁護側、田沢検事の虚偽報告書を証拠申請

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/904.html

 小沢元代表の検察審査会による裁判も大詰めに来たようです。そもそもこんな裁判が行われること自体が不都合極まりないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるやの森から~ホワイトハウスからのクリスマスカード:2012年のディスクロージャーの始まり

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/f05aec44e8ab52599463a9a11c1e9364

 ふるやの森さんがこんなに遅く記事を更新するのは極めて異例です。これは確かに何かが始まろうとする兆しです。

 この直前の記事にもご注目ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低気温のエクスシーbyはなゆーのコメント、模様眺めの展開

 まさにすべての面で、世界と日本の現状は、模様眺めの展開になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく始動した小沢一郎(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/860.html

 これもこの記事のとおりですが、小沢一郎氏はお隣の北朝鮮の状態をどう見ているのでしょうかネ。今の野田政権では心もとなくて見ていられません。国際情勢は刻々と動いているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミフル使用中止を、NPO法人が厚労大臣に要請

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111222-OYT1T00415.htm

 今年またインフルエンザ流行の季節になりました。私は以前からタミフルというインフルエンザ薬は効果がないといってきました。その根拠はこの記事に出てくるNPO法人「医薬ビジランスセンター」理事長の浜六郎医師です。皆さんは抗インフルエンザウィルス薬のタミフルには大きな問題があることをもっと知ってください。

 もっとも大事なのは、マスクと手洗いやうがいです。特にうがいは念入りに、外出から帰った時や、就寝前の歯磨き時などに行うと良いようです。安易に薬に頼るのは禁物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【電気料金値上げ】 庶民の猛反対よそに記者クラブの東電援護質問

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-9a7e.html

 何回も言うようですが、もうこの国は終わっています。抜き打ちに記者会見をする東電、それを援護する記者クラブ。まさに政・官・業・電の癒着そのものであり、日本の現状を象徴しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マスコミに載らない海外記事より、イラク戦争の現実

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-9a7e.html

 この記事の筆者の気持ちは良く解ります。しかし、責任の大半は石油利権の強奪とイラク戦争を始めたブッシュ政権にあったのです。

 軍産複合体やCIAなどの組織の枠にはめられてオバマ大統領がかなり苦しい立場にあったのは事実です。ただ、これから後、オバマがどう対処するのかが問題です。もう猶予はできません。一応形の上ではイラク戦争は終わったのです。(それを考えるために来年1月2日までの休暇を取ったとも考えられます)

 これからアメリカはどうするのか。極端に悪化した財政。国内にはびこる軍産複合体やCIAなどの組織。しかし、一方では国民の間に深刻な戦争後遺症が残り、貧困も半端な数字ではありません。

 ヨーロッパも、ロシアも、はたまた中国も、更には北朝鮮も大きな矛盾を抱えて呻吟しています。この時に、アメリカがひっくり返れば世界が大きく破滅への道を踏み込むことになるのです。オバマの責任は大変重いと言わなければなりません。これまでのように、時によっては二つの帽子を被り分けるという、器用な行為は許されないのです。

 そういう意味で、これからはオバマ大統領の真の意味が問われる期間になるでしょう。そうでないと、二期目の大統領就任は危ういものにならざるを得ません。来年のアメリカ大統領選は、圧倒的な支持を受けてオバマが再選されるか、または悲惨な結果に終わって寂しく大統領職を去るか、ここ半年が分かれ目になるでしょう。

 私は、今回こそオバマ大統領が真実の姿を現して、圧倒的な大差で大統領選を勝ち抜き、結果としてアメリカを再生させ、世界を平和的に変えてくれるものと期待しています。ただ、日本の大半の政治評論家や、経済学者等はそう見ていないのが残念です。日本の官僚や政治家の中にはアメリカ依存が抜けきっていない人間が多いのです。

 ひょっとすると、北朝鮮の金正日の死去は、アメリカCIAなどの世界戦略の中で微妙に繋がっているのかも知れません。つまり、金正日の役割は終わった、という事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

28歳の金正恩のお坊ちゃんが果たして軍を掌握できるのか

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/efea127403a7dd1529b65cc882fc0666

 私はこの記事のとおり、北朝鮮は今後かなり際どい政権運営を強いられると思います。さらに突き詰めていえば、今後短期間の内に政変が起きる可能性が高いと思っています。

 いかに中国現指導部が後ろに付いていると言っても、もともと政権基盤が確立していないところへ持ってきて、軍内部にはかなり強硬派がいるはずです。そもそも金正日がなぜ死去したのかが不明です。病気逝去説はもっともらしくはありますが、現況を考えると、もっともありそうもない事だからです。

 ひょっとすると、これをきっかけにして、世界が大転換をする可能性だって無い事はないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだ! 読売1面トップで小沢無罪ムード記事田代検事がウソ書いた

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/798.html

 小沢裁判で検察の体制がガタガタと崩れています。検察審査会そのものの疑問も噴出しています。これで有罪判決が出されたら世間の物笑いのタネになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金正日は別荘で死去、最後の言葉は「水をくれ」?

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20111222/frn1112221609008-n1.htm

 この情報のどこまでが真実なのか? 大いに疑わしいと言わなければなりません。

※また、こういう情報もあります。どこからどこまでが真実なのかまったく判然としません。http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4053562.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢起訴相当の検察審査会担当員が公開

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/819.html

 これは意外な発言内容です。この発言の背景をよく聞いてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電、会長・社長辞任へ

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011122201001500.html

 このニュースは裏側をよく見なければいけません。根底には政府の巨額公的資金投入による一時国有化があるのは間違いありません。1兆円もの公的資金を投入してまで東電を救済する必要があるのか、大いに問題です。

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/c1aad7336eaeb0bc355c415b4ffa5f29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護給付、206万人過去最多に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111222-00000052-mai-soci

 こんなに国民生活が困窮を極めているのに、野田内閣は消費税増税を始め、各種の増税を企んでいます。これで、東日本大震災の影響が無ければ、やむを得ない、と言いたいところですが、それにも拘わらず野田総理は年末までに「社会保障と税の一体改革」と称して何としても税金を上げ、国民生活を逼迫させようとしているのです。

 こんな内閣は早々に退出してもらわなければなりません。先日もJR新橋駅前で街頭演説を目論んでいましたが、折から金正日の死去のニュースが入ったと称して官邸に逃げ帰りました。後は、ヤジと怒号が渦巻いていたそうです。民衆の気持ちとしては当然でしょう。金正日の死去は既に官邸を出る前から解っていたはずです。

※今日の植草一秀氏の記事http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-0274.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ますますアホらしい小沢裁判…「期ズレ」はまったく問題なし

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/787.html

 小沢裁判は茶番に過ぎなくなりつつあります。検察はいまや焦っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金正日死亡に関する情報の取り扱いに関して思う事

http://www.janjanblog.com/archives/59137

 この記事以外にも私は様々なニュース・ソースから情報を集めてみました。そうすると、おぼろげながら判って来た事があります。それは、北朝鮮国民の涙は本物ではない事、金正日死亡から発表まで二日間あったのに、韓国も日本もこの情報を掴んでいなかったらしい事、ひょっとすると中国当局も最初は知らなかったのではないのか、と疑われる事、等です。

 それにしても、驚くのは日本のマスメデイアの雄である大NHKの報道内容です。実にお粗末極まりない内容です。これでは国民に真実を知らせるどころか、いま、世界で何が起こっているのかすら伝えることはできません。この状態では公共放送の名が泣きます。

 この事を翻って考えると、既に日本に真にメディアの機能を持った報道機関は正式にはあってもそれは名ばかりで、戦前の大本営発表よりももっと劣る報道しか行われていないことになります。まったく情けない限りです。

 この事に関して我々庶民は何をすれば良いのか。ひょっとすると、これから旬日、あるいはそれほど期間を置くことなく、何か突発的な大事件が発生した時、流言飛語や途轍もない嘘とデマが流され、国民が大混乱に陥る可能性があります。

 そうでなくとも、この地球の周りには地球外知的生命体のUFOが飛行している、と噂されており、その事が反体制派のデマに繋がる恐れがあるのです。

 おそらくこのETたちは善意の存在でしょうが、それを証明するものは何もないのです。

 この金正日死去のニュース一つを取って見ても、なかなか真実が見えてこず、大NHKに至ってはまともな取材すら行えない状況に陥っています。

 この時に当たって、我々は、誰が、あるいは、どこが真実を伝えているのか、よく見極めて置く必要があります。これは喫緊にやって置かなければならない事です。と言うのは、いかに普段真実そうな情報を流していても、陰ではどんな勢力が操っているか、まったく分かりようがないからです。

 かくいう私も、数年前までは信じていた評論家や経済学者、著名人もいましたが、その内の何人かには完全に裏切られました。東日本大震災の時、学者や評論家、政治家などがいかに信用ならないかは皆さんがご覧になられた通りです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大手マスコミの書く記事を信じたらこんな事になる

http://www.janjanblog.com/archives/59137

 まったく大手新聞の記者はなっていません。盗み聞きした事を記事にするなど人間の風上にも置けない行為です。腐っています。社会の木鐸が泣きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

レッテルは人を卑しめ人殺す~橋本勝政治漫画再生計画第272回

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/e2551293a6f3c7a28c55cd4683335893

 レッテルを貼る行為とは何であるかを我々はよく理解しないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義援金受け取ると生活保護打ち切り、410世帯に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111221-00000002-khks-l04

 私は政府のこのやり方に不都合さを感じます。そもそも義援金は長期的なものではなく一時的なものであり、義援金は政府が支出したものではなく民間からのお金がすべてです。それを、一時的収入を盾にとって生活保護を打ち切るなどもっての外であると私は思います。そして、今回の義援金は東日本大震災という未曾有の大災害のために民間が善意で拠出したものです。

 日本赤十字社やNHK等が窓口になっていますが、これらはもちろん半分公的機関であり、義援金の配布に一定の基準を設け、配布金の把握もしやすいのでしょう。

 しかし、それとこれとは別です。義援金はあくまでも義捐であり、一時的なものです。これに対し、生活保護はある意味で必要不可欠な恒久的社会補助の制度であり、憲法で保障された制度です。

 それを、収入があるからと言って打ち切るのはいかがなものでしょうか。日本の民主党政権はこういうところにも大きな矛盾を起こしています。もちろんやっているのは官僚どもでしょうが…。

 これも政府の支出を何とか減らそうという策でしょうが、何ともさもしいというほかありません。まったく呆れた国です。この国は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細野原発事故担当相ご乱心 「福島を日本で最もガン発生の少ない県にする」…田中龍作ジャーナルより

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003364

 この内容を読んで、なんと呆れ果てた大臣だろうか、と思いました。これらの人物が日本の原発事故を取り仕切っているかと思うと本気でゾッとします。

 「除染、除染」と事あるごとに喋っていますが、今のやり方で除染にどれほどの効果があるのか。その検証もしないで、除染さえすれば放射能は取り除けると本気で思っているとしたらその人物は低能か、御用学者か、嘘つきです。この場合は嘘つきでしょう。

 こんな人物が日本の最高権力者の中にいるかと思うと、開いた口が塞がりません。

 こうなれば本気でETさんに現れて貰わないと、日本は近い将来グチャグチャにされてしまいます。この原因は、東電のような悪徳大企業と官僚、マスゴミ、CIAのような闇の勢力です。誰かさんの言草ではないですが、まさにETの手も借りたい位だ、と言うのが本音です。

 確かに、人類は完全に原子力をコントロールするテクノロジーを保有しておらず、いくら口先だけで除染、除染と言ってみても空念仏に過ぎないのです。そ一方で、フリーエネルギーと言うと、胡散臭いものの見本みたいに言いますが、今の官僚では「オオマサガス」の性質さえ解ろうとしないのです。まさに昆虫の脳みそです。

 おっと、昆虫にはある種の重力コントロールの力がある物質を分泌するものがいることを失念していました。人類は最高の知的能力がある、と嘯いていますが、何が最高の生物なものか。この驕りが人類を今日まで誤らせてきた原因です。かのシャウベルガーやグレベニコフを例を持ち出すまでもない事です。もっと自然を謙虚に観察すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郷原氏が斬る、虚偽捜査報告書の内容

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/727.html

 これは読めば読むほど酷い内容です。こんなことが検察に許されるなら日本は闇です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月15日ジャーナリスト鈴木智彦氏記者会見

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/12/fccj_2b97.html

 この映像は12月15日海外特派員協会で行われた記者会見の模様です。日本の国内メディアが全く報じない内容が詳細に語られています。長いですがぜひ通してご覧ください。このビデオは瓢平氏のブログから借用したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一世代の独裁者から次世代の息子にうまく世襲する可能性は25%、第三世代の孫へは皆無

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/2b6fcf78764db59b9a2ae2408040a5d2

 これは本当かも知れません。私は昨日の記事で、キム・ジョンウンへの世襲は中国の胡錦濤国家主席が支持している、という飯山一郎氏の見解を書き、中国の現体制もそのように動いていることを確認していますが、今は少々それに疑問を感じ始めています。

 これら一連の動きはあくまでも表面上の事であって、虐げられた民衆の心の中はどう思っているのかまったく分からないのです。

 むしろ、その庶民の虐げられた思いが爆発するとき、何が起こるかを予期することは大変難しいと言わなければなりません。

 そういう意味で、この記事に書かれている三代目への権力移譲は過去の例では皆無であるというのは納得できる数字です。

 また、別の要因もあります。それは全世界的に権力構造の大転換が起きており、ロシアのプーチン首相の二度目の大統領就任も今のところは確実だと言われていますが、将来何が起こるか予断を許しません。現にロシア与党の議会選挙に於いては不正選挙の疑惑が取沙汰されており、もしこれが火を噴くようだと何が起こっても不思議ではないのです。

 逆に、アメリカのオバマ大統領は一部では共和党の巻き返しが功を奏して、オバマが敗たり、中国の国家主席も移譲が決っていますが、別の不測の事態が起きると言う可能性だってあり得るのです。

 その意味で、今回の北朝鮮の世襲劇は、大変危ういというべきかもしれません。一部では、北朝鮮の民衆が嘆き悲しんでいる姿を見て、これは本当に民衆が悲嘆に暮れているんだろうと書いているブログ記事がありましたが、これははっきり言って短絡的判断だと思います。脱北者の中には、本当は民衆は安堵しているのではないかと言う噂が出ているようです。つまり、外に流れている映像などでは涙を流している様子は芝居に過ぎず、北朝鮮軍や中国政府当局の目を恐れているのだ、という事です。

 ですから、ひょっとすると短い時間のうちに何か突発的な政変が起きる可能性があるという事です。この意味で、日本政府の対応は何か的外れで、トンチンカンのような気がします。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中国に売るより破産!(スエーデン・サーブ)

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4050172.html

 この前の記事で、ネバダは北朝鮮問題よりもユーロ危機の方が深刻だと書いています。それに加えてこのサーブの破産=倒産の情報です。益々ヨーロッパの経済は深刻の度を加えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金正日に救われたドジョウ総理…田中龍作ジャーナルより

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003356

 この記事も、金正日関連の情報です。東京で街頭演説するはずだったドジョウ総理こと野田総理は、急遽演説を中止して官邸に引き返しました。もしそうしなければ演説会場で引っ込みがつかなくなり、立ち往生した可能性が高いです。

 午後9時からのNHKnews watch nineではその事は曖昧にぼかして報道し、現場の雰囲気をまったく伝えませんでした。これで、NHKのニュース報道の馬脚が現れた、と見るべきです。まったくNHKはお粗末です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金・正日が死亡した!

 この情報は今日の正午過ぎには流れていたらしい。しかし、私は迂闊にも車を運転して出かけていて、パソコンのプリンターの修理に頭が一杯で、見過ごしていました。

 ところで、それを補うため近くの温泉施設の大画面テレビでNHKのnews watch nineを見ていましたが、余りのお粗末さに耳を疑いました。それは、解説をしていた元外務省の高官、岡本行夫氏の勘の悪さ、後継の金・正恩(キム・ジョンウン)の名前を失念するなど外交評論家にあるまじき失態振りでした。

 このニュースはNHKでは時間帯を変更して深夜まで放送するようですが、そこまでする価値があるのかどうか。ネットの方がもっと詳しく詳細にウラの情報まで掴んでいると思います。

 それかあらぬか、中国と北朝鮮情報について私がもっとも信頼を置いている飯山一郎氏のサイトでは、NHKの分析など足元にも近寄れない分析を行っています。ネットではもっと詳細な情報が流されている可能性もありますから、これからあちらこちらをネットサーフィンして情報蒐集をしてみます。

※この記事も北朝鮮情報です。http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-479.html

※死亡した金正日は替え玉で、本物は既に死亡しているらしい。http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/12/post_98dd.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野呂美加さん講演会

http://iwakamiyasumi.com/archives/15393

 セシウムの入ったミルクを売って平気な大企業は企業と言うに値しません。いまそんな大企業や政治家が横行しています。野田総理がその一人だと言ったら多くの人は反論するでしょうが、日本は政・官・業に加えてマスコミやCIAなどの海外の闇の勢力が力を持っていたのです。

 今晩もNHKの坂の上の雲のドラマが佳境を迎え、戦争を美化する風潮が増えているのが気になります。戦争はいつでも陰で得をするヤカラが引き起こしているのを庶民は知りません。いや、知ろうともしないのです。日露戦争もそうです。ユダヤのロスチャイルドやロックフェラーなどが暗躍していつも陰で蠢いていたのです。ロシアはそのために革命が起き、ニコライ皇帝は退位し、共産主義が台頭しました。また日本は日露戦争に勝利したため太平洋戦争へ雪崩れ込み、結局国が滅びてしまいました。今もそうです。世は太平だと浮かれていますが、しだい次第にアメリカに食いものにされ、アメリカと同時に国が崩壊するかも知れません。

 話が脇に逸れましたが、野呂美加さんはチェルノブイリ原発の教訓を、福島第一原発に当て嵌めようとしているのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢茶番裁判すぐ中止しろ! 特捜検察の恐るべきデタラメ次々暴露

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/653.html

 この記事を取り上げようと思って、つむじ風さんのサイトを使おうとしたのですが、何か不可解な妨害によって途中でスクロールできなくなりました。それで、あちこち探していたら阿修羅で見つかりそれを貼り付けました。ネットの世界もやりにくくなったものです。いずれにしても、小沢裁判は茶番であり、すぐ止めるべきです。こんな事をしていたら税金の無駄であるばかりでなく、冤罪を助長するだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚染地域の子供、病気になりやすいウクライナの小児科医告発の東京新聞の記事

http://satehate.exblog.jp/17213650/

 この東京新聞の記事を読まれた読者は多いはずです。昨日の野田総理の低温停止宣言がいかに馬鹿げたものであるか、子供たちへの影響を考えて全国民が民主党野田政権への批判を強めなければなりません。何といっても子供たちは次世代の地球を担い、守るべき人たちであるのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海アマに不気味な予言が…

http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm

 今月15日の東海アマの記事に不気味な予言が掲載されています。最近、東海アマさんは記事の更新の頻度が以前に比べてかなり少なくなりましたが、その代わり地震や経済状況の予言などはより深度が増しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“小沢氏、自分なら無罪判決”(NHK) 前田元検事の思わぬ“援護射撃”

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/626.html

 これほど具体的に援護射撃しているのに、まだそれでも指定弁護士は小沢裁判で有罪を確信している、という事自体が不可解です。裁判はたとえ有力な証拠があってもそれに対するある意味での反対意見があれば、「疑わしきは罰せず」と言う原則が適用されるはずです。それは海外での裁判で顕著で、日本だけ歪な裁判になっているのは、そもそも民主的な裁判制度を蔑ろにするものです。

 風評で有罪が言い渡されるならこの世はまさに闇です。村木事件もそうですが、福島県の佐藤栄佐久元知事などは典型的な冤罪事件です。もうこういう時代は終わりにしなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやはや畏れ入った!! 「冷温停止」???????!

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/12/post_78fb.html

 昨日のテレビで野田総理が「冷温停止を宣言する」といった時には開いた口が塞がりませんでした。バカバカしいにも程があります。これについて今後一切政府の言う事を信用しないと思いました。これほど無能な政権は菅内閣よりも酷い。

http://alcyone.seesaa.net/article/241069585.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2011121702000054.html

※この記事のテレビ番組とはNHKのニュースwatchnineの事です。http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111217/plt1112171439005-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢裁判、法廷で田代・民野検事の犯罪明らかに

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/589.html

 この動画は見るに値するものようです。いままでほかの用をしていましたのでまだ詳しくは見ていません。後で時間を作って見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀井氏が「何をノー天気な事を」と安住財務相を批判

http://www.janjanblog.com/archives/58677

 この安住財務相の言葉と言い、今日の野田総理の原発事故の低温停止発言と言い、まさに「何をノー天気なことを」と言いたくなるような今の政権幹部の発言です。もう日本はメチャクチャです。野田総理に至っては、海外の大メディアがこぞってバカにする発言を行っています。まことに恥ずかしい話です。もう何も言う気力が湧きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYダウは一時140ドル上げていますが、今現在は51ドル上げまで落ちています

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE3E7E29B808DE3E7E3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E3

 NYダウは一時140ドルまで上げていましたが、今現在は51ドル余の上げまで落ちています。これが引けになるときは果たしていくらになっているでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一原発1号機、地震で配管破損!

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011121590070039.html

 この事を東電は否定しているようですが、いくら否定しても真実はいずれはっきりすると思っていました。元原発設計者の田中三彦氏も当初からこの可能性を指摘していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終章に向かう金融危機

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4045733.html

 このネバダの情報は重要です。昨晩もNYダウが130ドル余り下落し、今朝の東京株式市場も下落して始まっています。

※参考http://www.nikkei.com/biz/world/article/g=96958A9C9381959FE3E6E2E6808DE3E6E3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;dg=1;p=9694E3E7E2E0E0E2E3E2E6E1E0E2 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NHKの堀潤というアナウンサーが立ち上がった!

http://www.amakiblog.com/archives/2011/12/15/#002115

 これは驚きました。現職のNHKのアナウンサーが立ち上がったというのです。何がどう立ち上がったのか、この天木直人氏のブログ記事を読んでください。NHKがどう対処するのか見ものです。

※堀潤アナのツィートhttp://twitter.com/nhk_HORIJUN 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンジャミン・フルフォード有料メルマガVol154

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

 このベンジャミン・フルフォード氏の暴露も大変重要なものです。これが事実だとすると、闇の勢力の崩壊はもう間近になったと見るべきでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

マシュー君のメッセージ(52)

http://moritagen.blogspot.com/2011/12/blog-post.html

 今回のマシュー君のメッセージは52回目ですが、サブタイトルとしてクリスマスメッセージとあり、全体としては大変短いものです。この文章は本来の森田玄氏の翻訳になるものであり、私が疑問に思っていたことが幾つか解明されました。短いですが、大変含蓄のある文章です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小沢一郎を陥れたのは自民党だ…森英介法務大臣当時の指揮権発動

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/495.html

 朝早々にこの記事を読んで驚きました。元参議院議員の平野貞夫氏が言っているですからおそらく間違いないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「福島第一原発事故」…原発メーカー元社員が語る「真実」

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/a4d67de8ca7ef9bcaa48bdc1ace1bc0a

 これは恐ろしい告発です。我々はもっと真実を知る努力を重ねなければ後世に顔向けができません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「モンサント=ガン」米国のシェフが告発する遺伝子組み換え農産物の危険

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003333

 この事は多くの人に知って欲しいです。新党日本の田中康夫議員が国会で質問したのはよほど腹に据え兼ねたからでしょう。多くの国民が遺伝子組み換え食品の危険をもっと知るべきです。日本経団連の会長はまさにモンサントの手先です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京新聞のコラム、筆洗について

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2011121302000052.html

 この東京新聞の筆洗というコラムだけは注目して毎日見ていました。数十年前の朝日新聞の「天声人語」というコラムも、以前は注目をしていたのですが、この頃はすっかり往時の迫力はなく、どこが社会の木鐸たる所以か、と首を傾げたくなる論が多くなってすっかり読むのが嫌になりました。

 ところが、今回の筆洗というコラムもいけません。いくら高校生の意見だと言っても「枝る」を取り上げることはないでしょう。しかも、毎日働き過ぎて寝る間もない、とは福島県の原発被害者に失礼です。

 もし、「枝る」と言うのなら、「直ちに人体に影響のあるレベルではない」と言うくらいの話は欲しかった。これが本当に高校生の意見なら、真剣にものごとを見ていないことになりますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由報道協会主催、小沢一郎元民主党代表全国民参加型記者会見・12月11日開催

http://iwakamiyasumi.com/archives/15326

 この動画は、既にいくつかのサイトで取り上げられていますが、最後に岩上氏自身の総括が添えられているところが大きな違いです。長いですが興味深い質問に対する小沢氏自身の回答があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この現実世界にはびこるおかしなこと

 この世界にはおかしなことがたくさんあります。911テロはだれが見てもアメリカ政府が関係しているのに、日本の大マスコミは未だにアルカイダのオサマ・ビンラディンが犯人だという見解を崩していません。

 TPPも日本にとって不利になることは判り切っているのに、いまだに野田総理はそれを推進することに何の躊躇いもないかに見えます。

 派遣労働者法も改善されるどころか、大企業の横暴は一向に改まる気配すら見せていません。

 原発は危険で、核廃棄物の処理方法が何もないのに、いまだに稼働し続け、まさに前福島県知事の佐藤栄佐久氏が言った、トイレのないマンション状態で、危険を将来に残しています。

 世界経済は破綻寸前なのに、未だに経済は将来があるように負債を積み残し続けています。そして、一部の富裕層が財産を隠し持って将来のために残そうと画策しています。

 戦争は悪だと判り切っているのに、未だに戦争は無くならないばかりか、第三次世界大戦さえ懸念される現状です。

 いったい、この世界の人たちは健全な心を悪魔にでも売り渡したのでしょうか。だれも反省しているようには見えません。表面はカネは悪だと決めつけていても、誰もカネを放り出して無一文になろうとまではしません。

 それはそうでしょう。カネは生きるためには必要不可欠なものだからです。カネがなければ命がないのと同じことだ、と、亡くなった私の父がよく言っていました。

 これでは世界はよくなりませんし、将来の希望もありません。だから年間3万人以上の人が自殺している野田、という理屈もその通りだと思います。

 この地球はいつになったら優良惑星になるのでしょうか。このままではまさに生きるという事は地獄のような苦しみです。いえ、心ではそんな事はない、いつか良い時は必ず来る、と言い聞かせてはいるのですが…。

 世の中に冤罪がはびこり、嘘と横暴が横行し、モラルも何もあったものじゃない。テレビでは束の間の娯楽でその時だけが楽しければ良い、という風潮でいっぱいです。

 もうこんな世界はコリゴリだ、と言ってもほかに行くところはありません。

 しかし、です。私は一縷の希望を捨ててはいないのです。いま、「ラー文書」というチャネリング文書を読んでいるのですが、その文書は7次元から来た存在からのメッセージが載せられています。そして、2012年は収穫の時である、と言っています。それにつけて思い出すのが「マシュー君のメッセージ」です。未だに今月のメッセージが森田玄氏のサイトから翻訳アップされていませんが、早く読みたいものです。この希望を失いつつある地球を建て直すために!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

米、パキスタン空軍基地から撤退!

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111211/t10014560731000.html

 これは重大な米軍の方向転換を表しているように思います。それは、この事件のウラにも様々な意味が隠されていると思われるからです。

 これを言うと、オバマはイルミナティの手先だと考えている人は猛反発するでしょうが、私は一貫して、オバマは光の存在だと考えています。つまり、米軍がパキスタンでアフガニスタンから侵攻してヘリを撃ち落としたのは、ある魂胆があったからだと思うからです。

 いずれにしても、この決定は米軍の重大な方向転換を示している可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城内実議員の「復興増税」に関する質問主意書

http://www.m-kiuchi.com/2011/12/11/hukkouzouzeinikannsurusitumonnsyuisyo/

 この城内議員の質問主意書には大賛成です。

 しかし、城内議員は最近自民党・無所属クラブに会派入りしました。その自民党では必ずしも不景気時の増税に反対しているわけではなく、消費税を含めて、民主党を追い込むためのまさに反対のための反対という傾向が認められます。むしろ、民主党の小沢一郎氏が唱える、増税反論の方が判りやすい気がします。

それにしても、天下の大新聞はなぜこれほど財務官僚どもの言うなりなるんでしょうか。まったく社会の木鐸が泣きます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111211-00000058-jij-pol

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/397.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電力8社に「脱原発デモ」…放射能の恐怖抱えたまま越年

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003322

 今日は余りに最近の政府・電力各社のやり口に絶望して何にも記事を書くまいと思っていましたが、どうしてもそれでは自分が負けたような気がして仕方がありませんので、気持ちを奮い起こして書きました。

 他人様、ここでは田中龍作氏のブログから記事を拝借しました。それにしても思う事は、日本はどうしてこんなにも政府、電力会社、メディア等に振り回されてしまうのでしょうか。

http://alcyone.seesaa.net/article/239947109.html

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-470.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迫りくるファシズムと対峙するために 1 反戦な家づくり

http://satehate.exblog.jp/17188431/

 このブログの筆者に共感します。しかし、必ずしも同じ方向に行くとは限りません。

 私も現在の日本の進んでいる状況に絶望感しか感じていません。どうしようもない無力感に苛まれています。まさに同じ絶望感です。

 しかし、私は別な方向に希望を見出す道を見つけようとしています。この地球には人類だけしか存在してはいないかに見えますが、必ずしもそうではないと思うのです。地球には古来から他の星々から様々な知的生命体が陰に陽に地球を見守ってきたと思われるからです。

 そんなことを言うと、多くの人から蔑みの目で見られたり、有り得ない事だしてバカにされたりします。

 しかも、地球の中は空洞であり、地球は言うならばがらんどうであり、レムリアやアトランティスなどの過去の文明の生き残りの種族が厳然として地球表面の文明の行き詰まりを解決すべく機を窺ってきた、というと、本当に多くの人が信じ難い話だと言ってバカにしたり無視したりします。

 しかし、古来から天動説を始め、地球は丸くて端がなく、中空に浮かんでいる天体だと最初に言った人はすべて気ちがい扱いされました。そんな事は有り得ない、と。

 ならばお聞きします。あなたは地球の中心まで行って見て来たのですか? と。中の中まで詰まっていて、中心はどろどろに熔けたマグマがある、と確認して来たのですか。ただ単にそうらしい、と、現在の常識で判断しているだけです。

 確かにそうは言っても、地球が空洞である、という証拠はいまだ確認されてはいません。ですが、地球が空洞ではないという証拠もないのです。

 どちらかというと、天体力学的には地球が中心まで詰まった、どろどろに熔けたマグマが存在している、という方が矛盾が多いのです。

 それと、古来人類は宇宙では孤立した存在であり、たった一つの知的生命体であるという説明も矛盾が多過ぎます。

 その根拠の一つに、アインシュタインの光速30万キロメートル説があります。しかし、現在ではそれを否定している学者も多くいるのです。また、重力は克服できないものように思われていますが決してそんな事はありません。ロシアのグレベニコフという天才昆虫学者は、昆虫の中にはある種の物質を分泌して重力を打ち消す作用のあるものを発見し、それをプラットフォームに利用して中空を飛行し、重力をも打ち消した事を示しているのです。また、シャウベルガーというオーストリアの天才学者は、空飛ぶ円盤さえ実現していたという言い伝えがあるのです。

 私はこれらの事を考え合わせると、近い将来に必ずパラダイムの大転換が起こり、驚天動地の出来事が起こると思っています。つまり、必ずしも地球は見捨てたものではない、と考えているのです。

 まだまだこんな事を書いたり、言ったりしているとバカにしたり、気ちがい扱いする人が多いのが現状です。フリーエネルギーの話などは眉唾モノの見本です。しかし、この記事の筆者のように日本の現状に希望を失って、ファシズムに恐れたり、戦争に走ったりするよりはより健全だと思うのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田政権100日、日経新聞の読者の60%が評価?

http://www.nikkei.com/news/topic/article/g=96958A9C93819499E2E5E2E0968DE2EAE3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;q=9694E2E0E3E0E0E2E3E3E7E6E7EB;p=9694E2E0E3E0E0E2E3E3E7E6E7E7;n=9694E3EAE2E1E0E2E3E2E4E3E1E5;o=9694E3EAE2E1E0E2E3E2E4E3E1EA

 この記事を私は見て愕然としました。新聞、特に日経や朝日、読売などの大新聞の読者がこれほど酷いのか、と。

 私は、ある程度致し方がないと思っていましたがこれほど酷いのは予想外です。せいぜい野田内閣を評価するのは40%くらいかな、と考えていました。これはネットでの評価とまったく異なります。。しかし、私が近くの大衆浴場での視聴者の声を聴いていた限りではこの結果も予想できないわけではありませんでしたが、まさかこれほどまでとは…。

 社会の木鐸も単なる木切れに過ぎなくなったのかも知れません。これでは世の中は真っ暗です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

植草教授と鈴木宗男元議員について

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/305.html

 私もこの意見に大賛成です。日本という国は国家にとって大切な人材さえ冤罪によって刑務所にぶち込んでしまう国なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり真珠湾攻撃は奇襲ではなかった!

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-467.html

 この記事の基になった東京新聞の記事については、私は今日のブログに書いています。この陽光堂主人の読書日記のように詳しくは取り上げていませんでした。特に山本五十六については、私の叔父が当時大日本帝国海軍にいて戦死した関係もあって、山本五十六ファンであり、私の父も山本五十六を神様のように言っていましたから、到底彼の事を悪しざまにいうわけには行かなかったのです。

 しかし、私は別な資料からアメリカは当時、戦争を始めなければならない事情があったという事を掴んでいました。それは「ヴェノナ文書」の存在です。要するにアメリカは共産主義という社会主義と繋がっており、ソヴィエトの地下組織と密接な関係があったのです。特にルーヴェルト大統領はそうです。

 今も日本はアメリカに牛耳られていますから、この記事にあるように、真珠湾奇襲攻撃は奇襲ではなかった、とは言いたくないのでしょう。それは911テロがいまだにNHKを始めとする大メディアがアメリカ政府のインサイドジョブ=やらせであると言っていないのと同じことです。

 アメリカは歴史上同じ手を何回も使っています(極端に言えば戦争の度毎に)。ルシタニア号事件しかり、トンキン湾事件しかり。ルシタニア号事件はかつて一回取り上げましたが、トンキン湾事件は悪名高いヴェトナム戦争のきっかけになったものです。

 さらに、アメリカは金儲けのためには環境問題さえ利用しているのです。この中心人物の中にはゴルバチョフ元ソ連大統領、モーリス・ストロングという人物もいます。とにかく、アメリカという国は人類史上最も人類を食いものにしてきた国なのです。ですから、真珠湾奇襲攻撃が奇襲ではなかった、と驚いてはいけません。

※トンキン湾事件http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E6%B9%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6/

※ヴェノナ文書の意味するものhttp://www.zero-in.jp/inq/iq001.html

 これらの資料を渉猟する限り、アメリカという国がいかに欺瞞に満ちた呆れた国であるかが解ります。いま現在もTPPという欺瞞で日本を食いものにしようとし、国家全体を騙そうとしているかがよく解ります。今こそ、これらの事を跳ね除けて日本を世界で最も開かれた民主的な国にしなければなりませんが、それは至難の業です。現在の野田政権では到底無理です。背後には官僚システムが存在し、メディアや財界が一体になって抵抗するからです。皆さんはそのことをよく考えなければなりません。私がこの際は宇宙的な力を背景にして地球改革が必要だというのはこの辺に根拠があるのです。

※モーリス・ストロングhttp://www.geocities.jp/shumeimomo/morisu.html

http://satehate.exblog.jp/8652153

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木宗男元議員の仮釈放を祝して

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-1c68.html

 今日の植草一秀氏の記事と、まったくジャンルは違いますが「マシュー君のメッセージ(51)を読み比べて、その示唆に富んだ内容に驚きを禁じ得ません。

 というのは、マシュー君のメッセージを翻訳している森田玄氏が、冒頭に、この世界は不条理な事が多すぎる、と慨嘆している事です。

 まさに、冤罪とは不条理そのものです。この世はもう救いようがないのでしょうか。このまま不条理がまかり通ってしまえば、この世に光は存在しません。

 今の日本政府のやり方も不条理そのものです。今日も参院の質問戦を聞いていて、首相をはじめ各大臣はごまかしや逃げ口上に徹しています。これでは日本に国民の幸せを実現する政治は到底行われるはずがありません。まったく絶望的です。

 そこで、私はマシュー君のメッセージに一縷の望みをかけているのです。それがなければこの世は本当に闇です。

 鈴木宗男氏や植草一秀氏が冤罪ではなかった、と今も思っている人はこんなことを書いても、申し上げても意味のない事のように思われるでしょう。しかし、この世に冤罪は本当に存在するのです。それが信じられない人には冤罪事件は永遠に無縁であり、政治に裏が存在することは永久に有り得ないのです。

 植草事件とマシュー君のメッセージとを比較するなど、愚の骨頂でナンセンスの極みだ、と思われる人は、私の記事などゴミ箱の中に捨ててください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米軍がお友だちだったら強姦なんかする訳ないじゃないか~橋本勝政治漫画再生計画第271回

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/37f6ad920ee3c8107e523279c7165e4d

 これこそ言い得て妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧日本海軍の暗号、開戦前に解読

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011120890070334.html

 この事が論争になっていたのは事実ですが証拠が上がっていませんでした。これで一歩前進です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

911の因縁:アメリカは本当に友だちと言えるのか…いかりや爆氏の毒独日記より

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/8c85d8ec1d601a3e4ccd7b3af9e81135

 今日の一連の政府批判記事の締めくくりがこれです。

 アメリカはまったくひどい国ですが、これに追随する日本政府はもっと酷い国です。こんな国情がいつまで続くのか。もういい加減にしてほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

政府の増税広告は税金の無駄使い!

http://www.janjanblog.com/archives/57921

 この亀井代表の意見に私も大賛成です。

 新聞の意見広告だけではありません。天下の大NHKもNHK出身の小宮山洋子厚生労働大臣を午後9時からのnews watch nineに出演させ、公然と「税と社会保障の一体改革」について政府の意見を代弁させていました。NHKの公共の電波を使っておそらく大多数の国民が見ているだろう時間帯に、堂々と政府広報を行うなどもってのほかです。

 たまたま私が見ていた公共の温泉浴場では何人もの人がこれを見ていて頷いていました。私は呆れて、何も敢えて言いませんでしたが、NHKのやることは、民間の全面広告以上です。多くの人たちが見ていたであろうことは、この温泉でのシーンを見ても容易にわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本は「希釈政策を直ちに停止」せよ…きくちゆみさんのブログより

http://kikuchiyumi.blogspot.com/

 このきくちゆみさんの嘆きを私も共有します。日本政府は311以後放射能の基準レベルを格段に引き上げました。

 そして、そもそも放射能にはどこからどこまでが安全で危険がないという基準は存在しないのです。薄めれば安全だ、とは絶対に言えません。たとえ1ベクレルでも、1マイクロシーベルトでも安全という事はないのです。

 それを政府を始め世の大人たちは数値が低いから安全だといってはばかりませんが、とんでもない事です。

 また、除染さえすれば安全になった、というのは余りにも安易な考えです。福島第一原発では今でも放射性物質が排出され続けています。累積でいくらになっているのか、空恐ろしいほどです。もはや日本全国に安全な空と海は存在しない、といっても過言ではありません。

 これはだれの責任か、と、いまさら誰かを責めても仕方がないのです。これから成長する子供たちは大人たちが責任逃れをしている間に成長して将来の放射線障害を受け、これから一生涯の間、身に受け続けるのです。この事を誰かの責任に押し付けて済ませる訳には行かないのです。

 ですから、政府は直ちに隠蔽する政策を改め、正直に数値を公表して、現在可能な政策を可能な限り実行するしかないのです。

 また、今回は放射性セシウムが問題になっていますが、放出されているのは放射性セシウムだけではありません。ストロンチウムもプルトニウムもその他様々な核種が出ているはずです。これらは「希釈政策」では絶対に取り除けないのです。

 日本はとんでもない国になりました。今はその自覚が必要です。

http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/870.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政府税調、温暖化税を12年度から導入へ

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2E4E2E1838DE2E4E3E0E0E2E3E39F9FEAE2E2E2

 これでもかこれでもか、と民主党政権は増税に夢中です。先ほどの孫崎氏のツイッターでもある民主党議員が街頭で政策を配っていたら、以前は600枚ほど受け取ってくれていたものが、いまはその10分の一になった、と嘆いているという話を紹介していました。

 それほど民主党政権は人気がないのです。マスメディアは一切こんな情報は伝えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木宗男前議員、仮出所!

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003306

 いずれにしても鈴木宗男氏の仮出所はめでたいです。元気でさえいれば将来どんな道が開けるかわからないのです。世の中捨てたものではないのです。今後のご活躍を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財務省と外国資本が切望する混合診療全面解禁

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-52a6.html

 この植草氏の新幹線と在来線の比喩は秀逸です。この喩えは良く解ります。TPPも同じことです。我々はこのような変革を許してはいけません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明治の粉ミルク、「ステップ」から放射性セシウム検出

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000072-reut-bus_all

 これは会社側だけの発表では事の重大性が確認できません。単に乾燥過程で放射性セシウムが検出されただけなら問題ないでしょうが本当にそうなんでしょうか。

 もしそうでなくて、福島第一原発由来の放射性セシウムなら大変な問題です。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E2E4E2E0EB8DE2E4E3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢「裏献金」1億円の謎が解明される

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/219.html

 陸山会事件の1億円、実に不可解ですが、ひょっとしたらこの謎が解明されるかもしれません。それはこの記事に詳しく記述されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画に予告されていた東日本大震災

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/12/post_6606.html

 この記事の説明は何も必要ないでしょう。飄平氏の慧眼に恐れ入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏、本気モード全開の「最後通告」

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/188.html

 小沢氏が本気モードの態勢になっているようです。迂闊なことは言えませんが、今年の年末から年始早々にかけて何かが起こるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPPは21世紀の植民地政策ぼったくりバーである(岩上氏)…いかりや爆氏の毒独日記より

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/bc3838199460859c8b8cc9616339e3e9

 この記事について、コメントは何も必要ないでしょう。岩上安身氏は独自の視点で活躍されるフリージャーナリストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースの深層11月8日(火)、福島第一原発内部の真実とは?

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/12/118_4475.html

 この映像も削除される可能性があります。今のうちによくご覧になっておいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェルノブイリ原発事故の悲劇を描く映画プリピャチ

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003279

 この記事は田中龍作氏のブログからの引用です。この映画、ぜひ見てみたいです。いま福一で何が起きているのか、大いに参考になるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上杉隆氏が発表、鈴木宗男氏の仮釈放について記者クラブメディアだけが知っていた

http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/476.html

 これは記者クラブメディアが既に国民の知る権利を、逆に犯しているという事に繋がります。何といっても当事者よりも真っ先に記者クラブメディアが知っているという事自体が、この国の裁判所や警察のシステムに組み込まれ、がんじがらめにされているという事の証拠です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界は今、1929年の世界大恐慌以上の経済破綻に瀕している

http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/331.html

 まさに今、世界は1929年の世界大恐慌以上の経済危機に瀕しています。こういう時にドジョウ内閣ではどうしようもない事は明白です。この阿修羅の記事のとおり、日本は野田政権を引きずりおろしてでも抜本的対策を打たなければなりませんが、ご承知のように今の日本は官僚、財界、マスコミ、知識人ともに人材が払底して日本を根底から救って改革するような英雄的な人間はいません。たとえいたとしても政・財界ともにがんじがらめに縛ってしまって動けなくしています。まさに四面楚歌です。

 こうなればNESARAを公布するか、誰かさんの言草ではないですが、ETさんの助けでも借りたいくらいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東電の事故調査は謎だらけ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111203-00000090-san-soci

 東電の事故調査は謎だらけです。この記事では事実を列挙している、と述べていますがその事実さえすべてを列挙しているとは言い難いものです。地震直後に原子炉はいったいどうなっていたのか。その事の検証を抜きにしてはその後の事故対応がすべて無意味になります。

 事故調査は本来なら国会内に調査委員会を設けるべきですが、いまだに政府内に置かれたままです。

 また、このフクイチの事故調査は本来警察権が介入すべきですが、多くのフリージャーナリストたちの指摘にもかかわらず、東電に過失致死に関する調査が行われた形跡すらありません。こんなことで戦後最大の事故、いや有史以来最大の事故調査が意味を持つのかさえ疑われます。

 国民の被曝実態さえ隠蔽されたままです。東電と政府はグルだと言われても仕方がありません。

 この事故は今後永く歴史に残るでしょうが、事故直後の対応が最も重要なのです。今後死者が累々と発生すれば、いったい誰が責任を取るのでしょうか???

http://alcyone.seesaa.net/article/238423522.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主執行部から防衛相進退論

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011120301001276.html

 一川防衛大臣の国会答弁はお粗末すぎます。また、野田総理の内閣運営は綱渡りがすぎます。

 この内閣は長くは持たないのではないか、とは今日の天木直人氏のブログでの発言ですが、まぁそういうことは抜きにしても、増税やTPP交渉の強硬突破など野田内閣は財務官僚などの言いなりになって国民不在の政策を強行しようとしています。

 最近あまり新聞紙上やテレビで言われなくなりましたが、TPP議論はどうなったのでしょうか。野田内閣の支持率は極めて低下していると思うのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにイランを攻撃!! 何が何でも戦争をを起こせという焦燥…

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/12/post_dbbf.html

 アングロサクソンミッションは失敗するといわれています。第三次世界大戦は起きないと思います。その前にヨーロッパは崩壊し、アメリカは破産するでしょう。すでにそれは秒読みに入っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

白血病の増加についての厚生労働省の発表について

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-date-20111130.html

 このブログ記事やほかのサイトでも書かれていましたが、完全にデマとは言い切れなくても7倍というのは根拠のない数字だ、というのは、福島県の白血病の発病者数が意図的に統計数値から外されていたことによって、あながち的外れの数字ではないという事がバレてしまいました。

 これは、考えられるのは、白血病の発病者数が原発事故に関連してくると国の保障がべらぼうな額になり、到底追い付かなくなるためではないかと考えられます。要するに国は保障逃れのために、意図的に統計数値から福島県内発病者数を外していたことになります。国はそこまでしますか???

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/d4288fe116fd87c9391abebc69a78677

http://satehate.exblog.jp/17157144/

※福島第一原発の吉田所長の甲状腺がんも白血病と大差はない。http://enzai.9-11.jp/?p=9413

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/12/post_083a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリシャでのゼネスト

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4032879.html

 ギリシャでゼネストが起き、預金がギリシャのギリシャの銀行から引き出されているそうです。

 こうなればユーロの崩壊は時間の問題で、遠からずその影響は日本にも及ぶでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財務副大臣アホか???

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111201/plt1112011606005-n1.htm

 私はこの記事に承服できません。藤田幸久財務副大臣が本当にこう言ったかどうかは別にして、言葉のあやとして津波に例えることはよくあることです。こういう枝葉末節の言葉尻を捉えて政治家をバカにするのはよくない事です。

 また、記者がこういう揚げ足取りに徹する限り政治記事はよくなりません。大新聞の記者諸君は慎んでもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリスがイランと国交を断絶寸前に!

http://enzai.9-11.jp/?p=9371

 しかしこの問題はイギリスは既に計算づくであったことを示しています。井口和基氏は、スワ第三次世界大戦か、と書いていますが、それはどうか…。

http://quasimoto.exblog.jp/

http://www.asahi.com/international/update/1201/TKY201111300900.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYダウ490ドル高騰

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011120102000015.html

 NYダウは490ドル高騰して引けました。これほど一気に上がると、後の反動が怖いです。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381E19E939C8BE2E08DE2E3E3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無視される郵政改革法案、300兆円はハゲタカに渡るのか

http://www.janjanblog.com/archives/57022

 亀井静香代表の気持ちは写真を見るだけで判ります。石原都知事や立ち上がれ日本の平沼赳夫代表らとの新党構想も、すべては郵政改革法案成立への執念とも思えます。

 このことは、300兆円にも上る国民の財産をハゲタカファンドに絶対渡したくないという気持ちの表れでもあります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【カイロ蜂起・第二幕】 まだ浅きアラブの春~下~田中龍作ジャーナルより

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003263

 ムスリム同胞団は、ボランティアで選挙を手伝っていて、自分たちに有利なように投票誘導をしているのではないそうです。しかし、アメリカに協力するのではなく、自分たちの国を良くするために選挙を手伝っていると言います。

 この国は確かに良くなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発情報 白血病が増えている噂

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-date-20111130.html

 火のないところに煙は立たない、という諺は真実です。医師会だろうが何だろうが、噂を否定すればするほど噂は立つものです。

 この際、政府・東電は事実を認めはしないでしょう。認めると自分たちの立場が完全に失われるからです。この国は政治が失われ、そして真実が隠蔽され、完全に司令塔が失われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »