« ここ3日ほどパソコンが壊れ、記事を書くことができませんでした | トップページ | あるサイトが突然繋がり難くなり、結局サイトの閲覧が不能になりました »

マシュー君のメッセージ(51)全文

 マシュー君のメッセージ(51)の全文がアップされました。一部が翻訳・アップされていた時と比べて、随分多くのことがはっきりしてきました。911テロ以降、なんと12回も核兵器使用のテロが創造主の命令により停止させられたということがその第一です。

 次に、地球の「黄金時代」がすでに確定していて、コンティニィウムには存在している、という事実です。

 マシュー君のメッセージはとても信じられない、という人も多いでしょう。

 しかし、2012年末までには多くの事が実現して、我々はまったく別の時代に生きているらしい、ということは、なんと心躍る予想ではないでしょうか。

 この希望のない時代に生きている、と思われる我々に取っては、こ事は何物にも代えがたい大きな希望です。暗い予想だけに生きることは思いとして自由です。しかしそれだけでは我々は余りにも救いがありません。TPPの参加にしてもそうです。オバマ大統領が本当は光の勢力の担い手であり、来るべき「黄金時代」の重要な人物である、という予想は、彼が現在のイルミナティの手先である、という予想よりは救われるものです。

 悪い方に想像するのはその人の自由ですが、人間、悪い方を予想することは、類は友を呼ぶ、の喩え通り通り、そのようになりがちなものです。それよりも、明るい未来を予想する方が良いではないですか。

 その意味で、今回のマシュー君のメッセージは大きな意味があると思うのです。特に日本がアメリカ主導のTPPに参加することによって、暗い未来が予想される現在に於いて、オバマ大統領の真意はそんなところにはないという事を想像するだけでも救われる思いです。

 いえ、これは荒唐無稽な予想ではありません。コンティニウムではその事が既に実現している、という事が救いの根拠です。そういう意味でも今回のマシュー君のメッセージは大きな意味があります。地球は捨てたものではないと思うのです。

http://moritagen.blogspot.com/2011/11/blog-post_10.html

|

« ここ3日ほどパソコンが壊れ、記事を書くことができませんでした | トップページ | あるサイトが突然繋がり難くなり、結局サイトの閲覧が不能になりました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

オバマが光の使徒だ的な考えは個人的にはかなり???です。
かすかな慰めには効果的かもしれないですが……要経過観察ですね…………日本や日本人、全世界の人々の苦難を、人類のカルマのムチ?みたいに解釈させ納得させようとするのは、逆に、極悪寄生虫金融ユダヤ人たちの行いや存在を間接的にでも肯定してしまうコトになってしまうと思い、危険な感じがします。
……核兵器の使用を止めてくれたのはとりあえず感謝です……(笑)いっそのコト、原発やISD条項、救いようのない売国奴政治家、そして悪の本丸、“極悪寄生虫金融ユダヤ人”もどうにかしてくださったら幸いです。マシューさま!!!

投稿: アンチ寄生虫金融ユダヤ人 | 2011年11月20日 (日) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43076182

この記事へのトラックバック一覧です: マシュー君のメッセージ(51)全文:

« ここ3日ほどパソコンが壊れ、記事を書くことができませんでした | トップページ | あるサイトが突然繋がり難くなり、結局サイトの閲覧が不能になりました »