« マシュー君のメッセージ(51)全文 | トップページ | 私は妙な予感がしています!!! »

あるサイトが突然繋がり難くなり、結局サイトの閲覧が不能になりました

 最近、不可解なことが起こっています。それは特定の体制批判の記事をよく書くサイトが突然繋がり難くなり、結局閲覧不能になる事態に至っています。今は閲覧不能になっているサイトは一つですが、そのうち幾つか出てくるかも知れません。

 一つの原因が考えられるのは、日本政府が進めているTPP参加に批判的な記事を書いているサイトと、小沢氏に対して好意的な記事を書くサイトに対して、意図的な攻撃が加えられているらしい事です。これは私だけの思い過ごしではないと思われます。

 もう少し様子を見る必要がありますが、いずれにしても一時的に困難な時代が到来するかも知れません。神経質になることはありませんが、注意をするに越した事はないようです。

|

« マシュー君のメッセージ(51)全文 | トップページ | 私は妙な予感がしています!!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

数週間前だったか、日刊現代という新聞社にも違法風俗の広告というワケのわからない理由で強制操作が入ったそうですね。日刊現代は他の大マスゴミ(騙すゴミ)とは同調せず、理不尽で不条理な小沢バッシングを連日のように逆バッシングしていました。小沢氏に関しては、国内では唯一?マトモな記事を書いていたように思えますので、恐らく、権力者側から目を付けられ、下らない難癖をつけられるという形で圧力がかかったモノと思われます。いかにも、極悪寄生虫である金融ユダヤ人が好きそうなパターンですよね……
この期に及んで、まだ、支配−被支配という社会構造を意地でも守ろうとするアンポンタンたちが最後の悪あがきをしようとしているのがわかります。
NWO連中の呆れる程の支配欲には吐き気がします。
99,9%の一般大衆を奴隷にしようとなりふり構わずなのが滑稽でなりません。

投稿: アンチTPP | 2011年11月20日 (日) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43081746

この記事へのトラックバック一覧です: あるサイトが突然繋がり難くなり、結局サイトの閲覧が不能になりました:

« マシュー君のメッセージ(51)全文 | トップページ | 私は妙な予感がしています!!! »