« 野田首相の言う事前協議とは | トップページ | 宮城県県議選の結果 »

朝鮮半島統一か?

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4011443.html

 このNEVADAの情報にはそれなりの根拠があります。それは、イルミナティの崩壊が間近いという事であり、北朝鮮が突然崩壊すると朝鮮半島が大混乱に陥る可能性が高いからです。

 そうならないためには、ある程度事前に下工作をしておいて、今から国民に準備をさせて置き、混乱を未然に防ぐ事が必要不可欠です。我々庶民にはそれがどんなものになるのか予想も付きませんが、この時期、キッシンジャー氏が来日し、北と韓国の首脳が会談するのは何か目的がなければあり得ない事です。

 ひょっとすると、沖縄の海兵隊のグアムへの戦闘部隊の移転もその準備のためである可能性があります。

 世界の大転換の際には何が起こるか解りません。TPPも沖縄基地問題も一気に解決し、世界に平和が訪れる事も理論的には可能なのです。

 アメリカが現在の債務問題と財政危機を乗り越えるためには、TPPや米韓FTAの実現により現在のアメリカ経済の失業者問題や債務問題を一気に解決しなければならないのはもちろんですが、その方策に妙案はありません。唯一、日本と韓国を食いものにする以外に方法はないのです。

 しかし、別な見方をすれば妙案が存在するのです。それはNESARAの正式公布です。なんだ、そのNESARAとは?

 私は数日前から、ケイ・ミズモリ氏の書いた「世界を変えるNESARAの謎」(明窓出版・刊)という本を読んでいました。この本には、世界平和を一気に実現し、戦争を即時に停止する妙案としてNESARAの意味が書かれているのです。

 NESARAは訳の解らない法案ではありません。一説では既にクリントン政権時代に米国議会で承認済みであり、クリントン大統領によって署名済みだというのです。おまけに、この法律には地球外生命体の関与があった、という事もあります。ですがいまだ真偽のほどは闇の中です。

 しかし、いまもしNESARAが正式に公布されると、一気に、現在日本及び全世界が抱える大きな問題が解決するのです。

 いや、そんな事はあり得ない、と、殆どん人は言うでしょう。しかし、現在の世界情勢は危機的であり、いつ世界が爆発して滅亡してもおかしくはないのです。そんな時、どんな事が起こっても不思議ではありません。

 南北朝鮮が統一され、ヨーロッパの経済危機が一気に解決されるとしたら、NESARAの正式公布以外にあり得ないのもまた事実なのです。しかし、そんな事はあり得ないと一般人は思うでしょうネ。

|

« 野田首相の言う事前協議とは | トップページ | 宮城県県議選の結果 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

北も南も…………
あの輩たちは、日本や日本人にとってはロクな奴らでないコトは確かでしょう。あれやこれやと難癖をつけて日本からカネを吸い上げるコトしか考えてない連中というイメージしかありません………関わってイイことが今まで何か一つでもあったでしょうか??
歴史という外交カードで恐喝するしか脳のないヤクザまがいのDQN連中ですが、そんなバカの一つ覚えも、もはやタネ切れになりつつあるのでは………まぁお好きに!せいぜい頑張りな!って感じです。

投稿: アンチNWO&TPP | 2011年11月14日 (月) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/42996587

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮半島統一か?:

« 野田首相の言う事前協議とは | トップページ | 宮城県県議選の結果 »