« 野田内閣、TPP参加の是非を一日先送り | トップページ | 野田首相、TPP参加交渉を正式決定! »

マシュー君のメッセージ(51)が翻訳され、森田玄氏のサイトにアップされた

http://moritagen.blogspot.com/2011/11/blog-post_10.html

 この原文は11月5日に送られて来たようです。それで、取り敢えず冒頭の部分のみを翻訳してサイトに載せたそうです。

 時あたかも、日本ではTPP問題で大揺れに揺れており、これから日本はどうなるのか。アメリカのオバマ大統領は、イルミナティの手先になっていて、日本から搾取を繰り返そうとしているのか。(田中宇氏のサイトでもそう述べられています)

 ところが、どうもそうではなさそうです。オバマ大統領は来年にかけて地球外生命体との対話と協調を始め、本来の使命を果たそうとするようです。

 しかし、それは信じられない、という人も多いでしょう。いや、殆どの人はそう思っているでしょう。(副島隆彦氏のように)

 マシュー君はそうではないと言っています。その詳しい内容は次回の森田玄氏の翻訳に待つしかないようです。ただ、タカがチャネリングメッセージではないか、と侮る人もいる事でしょう。しかし、いまオバマ大統領の置かれた立場は非常にデリケートなものです。下手をすると彼の立場は忽ちの内に崩れ去ってしまうのです。(だからこそ、私はオバマは二つの帽子を被り分けている、と言ったのです)

 そこのところの微妙なやり方は次回の訳に表れてくるかもしれません。いずれにしても11年11月11日は大変重要な日である事は間違いないようです。アメリカが11日という事は日本では12日だという事です。

|

« 野田内閣、TPP参加の是非を一日先送り | トップページ | 野田首相、TPP参加交渉を正式決定! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/42958960

この記事へのトラックバック一覧です: マシュー君のメッセージ(51)が翻訳され、森田玄氏のサイトにアップされた:

« 野田内閣、TPP参加の是非を一日先送り | トップページ | 野田首相、TPP参加交渉を正式決定! »