« ウォール街デモ、4週目に突入 | トップページ | 財政難だと言いながら超豪華超高層公務員住宅を建てる財務省 »

放射線被曝を舐めているこの国の指導者を国民は否定すべきだ

http://www.amakiblog.com/archives/2011/10/09/#002052

 まさに正論! 今日のNHKニュースではIAEAの除染指導チームが来日した事を喜ぶ国民が多くいて、国の対策を歓迎する旨の感想を述べている事が報じられていましたが、これは多分に作為的であり、何も分かっていない国民をたぶらかすものでしかありません。昨日の肥田舜太郎氏のインタビューにもありましたが、少なくとも子供たちだけは直ちに国費を使って避難させるべきです。他の地域には廃校になった学校や生徒数が減って学校を維持する目的がなくなっている小中学校が沢山あります。

 また、野田総理はTPP参加に傾いている、というニュースが流れていますが、総理大臣を始めとしてこの国の指導者はどうかしています。国民をバカにするのもほどほどにし、棄民か何かのように扱うのを直ちに止めるべきです。この国の政府はいまや国民のためになっていないどころか、国民を外国に売り渡そうとする売国奴でしかありません。

 繰り返します。政府が除染に積極的だ、などと有り難がっている場合ではありません。これほど汚染された国土をそのままにし、さも政府が国民のためを思っているかのようなマヤカシや誤魔化しは直ちに止めて、真実の情報を正確に包み隠さず国民に晒し、本当の事を国民に知らせる事です。そうしないとこの国は取り返しのつかない状態になります。特にマスメディアは真面目に国民のための真実の報道姿勢を取り戻すべきです。

 IAEAは原発容認に傾いており、核の平和利用に積極的なのですが、分かって欲しいのは『核の平和利用』のどあり得ない事なのです。物質の原子構造を破壊する原子力の平和利用などあり得ないのです。日本中に溜まりに溜まった核のゴミを見ればその事は分かる筈です。

 

|

« ウォール街デモ、4週目に突入 | トップページ | 財政難だと言いながら超豪華超高層公務員住宅を建てる財務省 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

放射線被爆の問題については、人身の体も大事だというお気持ちもわかりますが、実は併せてもっと大事なことがあります。それは地価の下がった汚染地域を買いあさっている外資の不動産会社がないかという問題です。

日本は現在、異常事態にあります。
野田首相、経団連会長はおかしいです。
もしくは完全な傀儡です。内政干渉を受けています。
そうじゃないと説明がつかないからです。

TPP参加は日本を滅ぼします。確実に。
こんな大事なことを国民に知らせないのは異常です。
読売新聞はメリットがあると嘘を書き続けています(家でお金払ってとってるから言えるんです。もちろん、やめますが)

新聞もニュースもそうですが、記事の情報にいちいち自分で裏をとり、精査しなければいけなくなりました。
これは時間がかかるし疲れますが、やらないとダメです。

今、私達が手をかそうとしているのは、アメリカじゃないんです。
はっきり言います。軍を掌握しているテロリストです。
あっちこっちの国に工作員を送り込み、内部対立を激化させ戦争をはじめる。
そこに武器や薬品を売り込む、あるいは戦争をとめるフリをして、天然資源を奪う。彼らはずっとそれをやってきていたのです。それが彼らの方法なんです。

現在もまた、日本国内において、中国の脅威を強調し、三菱重工、IHIのサイバーテロを自作自演し戦争への口実をせっせと作り続けています。仮に中国のサイバーテロが行われたとなれば、それをVS中国に持っていくのではなく、中国のどういった人達による犯行なのかを特定すべきです。

日本の国防は大事です。
しかし今やろうとしていることは、トモダチを装うテロリストにつつかれ、こちらから戦争をしかけることです。
ありえない話です。
しかし、そのありえないことを彼らはやろうとしています。自分たちの利益のために。
荒唐無稽なことを考えている人の計画をたどれば、荒唐無稽な話に聞こえるのはしょうがないんです。
でも彼らはその荒唐無稽なことを実際にやろうとしています。

今、日本はアメリカで起こっているデモの対象となる1%の人達に手をかそうとしています。
金融支配、メディア支配(日本も当然含まれる)、軍を掌握するテロリストにです。
潤うのはアメリカ国民ではありません。
たったそれだけのことです。

(アメリカで起こっているoccupy wallstreet protestの趣旨については彼らが掲げるプラカードを見ればわかります。
大切なのは企業による犯罪が公然と行われている、テロ・戦争が起こされているということです。

しかしoccupy tokyoの趣旨はよくわかりません。移民がどうとか……少なくとも今はピントがあっていないと思います。参加を考えられている方はよくよく精査してから参加した方がいいと思います)

デモをやるならば、ぶれないように対象を絞ってやる必要があります。
なぜか。
ネットの掲示板や知恵袋で起こっていることと同じで、デモをぼかす、巧みにずらす工作員の存在があるからです。

そしてこういうことを公の場で言うとどうなるか。
警察に軽犯罪(痴漢、万引き)で逮捕されるか、わけわからない奴に殺される(変死、怪死として扱われる)国になってしまいました。

未だ数少ないメッセージを発信し続ける方は、戸閉まりはちゃんとしましょう。こまめに鍵をかけるように。
できるだけ一人で電車に乗らないようにしましょう。
悲しいことに私たちの国の中に協力者がいるからです。

これが日本で起こっていることです。
昔じゃなく、現在の日本でです。

まただからこそ、事実を知る人数がもっともっと多くなる必要性があります。
そうすることが本当のことを言っている人を守ることにつながるからです。

TPP参加、反対。
メリットはありません。全くないんです。
そもそも現在のアメリカと何かをしようということ自体が間違っていると思います。
テロリストが占めている政府中枢が、アメリカ国民の手により正常化するまで、ひかえた方が懸命です。

みんな気づいておくれ。
ファッションやおいしい食べ物もいい。
それは私も好き。でも今は、少し考えることに時間を割いておくれ。
少しでいい、時間をおくれ。
どうかお願いです。
放っておいても何とかなる……と言いたいけれど、
何とかしないと、何とかなんてならない状況です。

では何ができるか。
周知の事実としていくことです。
それぞれの皆さんの客観性をもって、ばらばらにされた事実をできるだけ精度の高いものに組み立てることです。
それを周知の事実としていくことです。
みんなが知ることです。国内外の人に。
そして目線を向け続けることです。それがまず第一にやることです。

そしてどうか客観性を失わずに。政党、主義、思想、宗教そんなことを言ってる場合ではないです。
全てどうでもいいです。
今、現在、身にふりかかっていることを何とかしなければいけない状況だからです。

あなたの客観性こそが宝です。どんな場所においても。
どうかそれを補いあうように。

くり返しますが、
現在、日本は異常事態です。非常事態です。
アラームはずっとなり続けています。

以下、幾つか情報を列挙いたします。
youtubeからです。
http://www.youtube.com/watch?v=KXvKS2y2JyA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=StHwqyIKPLY

http://www.youtube.com/watch?v=jNQxwgYTQp0&feature=related 

こちらのブログはご参考まで。
植草教授のブログ
http://uekusak.cocolog-nifty.com/ 

リチャード・コシミズさんのブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/ 

村上龍さんのブログ
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/title24_1.html 
http://video.jp.msn.com/browse/rvr/ 
小沢の公判について触れている動画があります。

全ての内容について定かではありませんが、精査すべき内容は多分に含まれていると思います。
普段読まれているブログなどと、併せて精査されたらよろしいかと思います。

投稿: 日本は非常事態です。 | 2011年10月 9日 (日) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/42397829

この記事へのトラックバック一覧です: 放射線被曝を舐めているこの国の指導者を国民は否定すべきだ:

« ウォール街デモ、4週目に突入 | トップページ | 財政難だと言いながら超豪華超高層公務員住宅を建てる財務省 »