« 恒次徹読売新聞記者に対して自由報道協会の上杉隆氏が文書で抗議! | トップページ | 山田正彦前農相、野田政権がTPP参加なら離党も否定せず »

小沢一郎氏周辺事件が示す日本民主主義の危機

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-3d0e.html

 久しぶりに植草一秀氏のブログから引用します。植草氏の言われる通りですが、これ以外にもマスゴミと称されるマスメディアの暴走、歪んだ報道、これらの背後にアメリカCIA等の存在があります。この事を抜きにしては日本の危機は語れません。

 しかも、日本の現民主党政権はTPPを始めとするアメリカの隠然たる要求に前のめりであり、極めて危険な状態です。

 今こそ、日本に真の国益を確保する政権の誕生が希求されますが、まさに民主党は二分状態であり、菅政権に引き続いた野田政権では到底この難局は乗り切れそうにありません。菅政権が無能を理由に政権を下ろされた訳ですが、それ以上に菅政権を引き継いだ野田政権はアメリカに前のめりです。

 このままでは日本は崩壊です。この危急の時に国を救える政治家は小沢一郎氏以外にはありません。

 しかし、マスゴミはこぞって小沢批判を続けています。これを普段見聞きしている一般大衆はまさに洗脳状態に陥っています。国論は真っ二つに割れているのです。しかも正論を言っているのは少数派なのです。

 事ここに至っては、奇跡を望む以外に無いと思うのですが…。

 奇跡とは神頼みのように思えますが、決してそうではありません。古い話ですが、マリリン・ファーガソンという社会学者が『アクエリアン・コンスピラシー=水瓶座の陰謀』という書物を表したのは決して偶然ではないのです。庶民の草の根運動=何の組織も持たない一般大衆の無意識の革命意識、これこそが世界を変え得るのです。これを正に奇跡というのです。

|

« 恒次徹読売新聞記者に対して自由報道協会の上杉隆氏が文書で抗議! | トップページ | 山田正彦前農相、野田政権がTPP参加なら離党も否定せず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/42640037

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎氏周辺事件が示す日本民主主義の危機:

« 恒次徹読売新聞記者に対して自由報道協会の上杉隆氏が文書で抗議! | トップページ | 山田正彦前農相、野田政権がTPP参加なら離党も否定せず »