« 車で1000キロ、寿命で20年の蓄電池新技術開発! | トップページ | TPP議論が反小沢VS親小沢の代理戦争に »

現在の円高は世界最大の債権国にも拘わらず増税を行って震災復興を行おうとする愚かさに現れている

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/2a659555f6e92de853edb32dce5a8ddd

 まったく日本の野田政権は経済音痴が揃っていると言えます。しかも、財務省幹部はアメリカの方しか向いておらず、アメリカの国益のみを優先する政策を取っています。この国はまったく狂っているとしか言いようがありません。

|

« 車で1000キロ、寿命で20年の蓄電池新技術開発! | トップページ | TPP議論が反小沢VS親小沢の代理戦争に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

普通の方が、増税案は必用のない政策と言っておられます。逆に日本社会を更なる崩壊へと導くと、誰もが危惧しています。
いろいろなところで、税の無駄使いがあります。この時期のアメリカからの強制的な増税は、国家公務員=軍隊の更なる増強ではないでしょうか。
日本は今、戦争準備に入っているのではないかと思います。

投稿: kenshin | 2011年10月18日 (火) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/42556381

この記事へのトラックバック一覧です: 現在の円高は世界最大の債権国にも拘わらず増税を行って震災復興を行おうとする愚かさに現れている:

« 車で1000キロ、寿命で20年の蓄電池新技術開発! | トップページ | TPP議論が反小沢VS親小沢の代理戦争に »