« 武田邦彦中部大学教授の一関市長への返事 | トップページ | 人とライオンが同居 »

増税で政府内が紛糾

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110908/plt1109081608009-n1.htm

 今の時期に増税を強行するのは、危険であるのは分かり切った事です。小沢グループが政府内に入ったからという説明は成り立ちません。 

 財務省も考えを変えないと、野田政権は行き詰まる事確定です。財務省のいうなりなる政策ではどう仕様もありません。藤井元財務大臣が妥協案を作ったようですが、あまり姑息な事はせず、今回は亀井国民新党代表のいうとおり政府が保有する郵政株や一般会計と特別会計の一本化などの方策により財源を捻出すべきです。

|

« 武田邦彦中部大学教授の一関市長への返事 | トップページ | 人とライオンが同居 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41577706

この記事へのトラックバック一覧です: 増税で政府内が紛糾:

« 武田邦彦中部大学教授の一関市長への返事 | トップページ | 人とライオンが同居 »