« 911の公式説明を信じているのは911の公式説明を知らないせいだ | トップページ | 嗤った!『前田武志国交大臣と私の超危ない関係』 »

前原発言の乱暴性と野田内閣閣僚のトンチンカンな発言の違い

http://www.amakiblog.com/archives/2011/09/10/#002026

 天木氏の述べているように、前原発言と鉢呂経産大臣との発言内容は、まったく次元が違います。前原氏の発言は武器輸出三原則の見直しと集団的自衛権に絡むもので、場合によったら憲法問題に関係するものです。

 一方、鉢呂氏の発言は、内容的にはお粗末極まるもので、放射能を持って来た、という言葉は毎日新聞の記者一人のものであり、ウラもとれていません。全然次元の違う話です。

 前原氏の発言は米国にすり寄ったもので、売国的発言です。この発言こそ問題にすべきで、対ロシアや中国の尖閣諸島漁船衝突事件から何も学んでいません。こんな政治家が民主党の政務調査会長というのでは日本のこれからの政権運営が思いやられます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110910-00000024-mai-pol

|

« 911の公式説明を信じているのは911の公式説明を知らないせいだ | トップページ | 嗤った!『前田武志国交大臣と私の超危ない関係』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41614269

この記事へのトラックバック一覧です: 前原発言の乱暴性と野田内閣閣僚のトンチンカンな発言の違い:

« 911の公式説明を信じているのは911の公式説明を知らないせいだ | トップページ | 嗤った!『前田武志国交大臣と私の超危ない関係』 »