« TPP参加と大企業減税に前のめりになっている野田民主党政権 | トップページ | 参加したら終わってしまう国を売られる瀬戸際のTPP問題…中野剛志・緊急提言 »

民主党政権はなぜ古賀茂明氏を使えないのか

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/b8b7702f9c10d80f3cd97a03a45da2c2

 この記事は民主党政権の本質を伝えています。つまり、民主党政権は官僚主導を本気で止める気がないのです。それは元大臣のか海江田氏に強く言えます。言い換えれば、政治主導をやる気がないのです。

 さっきまで今日の参議院での代表質問を聞いていましたが、当面の問題であるTPP参加にしても、野田総理大臣は決して慎重に考えるとは言わず、言外にTPP参加に含みを持たせる答弁をしていました。

 つまり、野田総理も官僚の言うなりなのです。

|

« TPP参加と大企業減税に前のめりになっている野田民主党政権 | トップページ | 参加したら終わってしまう国を売られる瀬戸際のTPP問題…中野剛志・緊急提言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41742713

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権はなぜ古賀茂明氏を使えないのか:

« TPP参加と大企業減税に前のめりになっている野田民主党政権 | トップページ | 参加したら終わってしまう国を売られる瀬戸際のTPP問題…中野剛志・緊急提言 »