« スイスUBS、巨額損失事件で経営トップが引責辞任! | トップページ | 世界金融危機に処方箋を示せなかったG20会議 »

山本太郎氏の行為は勇気か蛮勇か

http://enzai.9-11.jp/?p=7050

 この動画は、削除される可能性があるそうです。ぜひ見て下さい。

|

« スイスUBS、巨額損失事件で経営トップが引責辞任! | トップページ | 世界金融危機に処方箋を示せなかったG20会議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これとは関係ないですが

世界のニュースには日本のことなんか出ない

ホントそう思った

http://d.hatena.ne.jp/Noro153+EN/20110924/1316863770

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年9月25日 (日) 12時00分

立派な、見事なとしか言い様がないと思います。彼以外の出演者の恥ずかしそうな情けない面構えを見ましたか?山本太郎のどこが蛮勇でしょうか。勿論武山さんはわかっていらっしゃるでしょうけれど、皆でハッキリとキチンと彼の正義感と勇気を当たり前の様に断言してあげましょう。しかし、なぜ今彼をテレビ局は出演させたのか?もはや誰の目にも誤魔化しきれない欺瞞で溢れかえる「テレビ」という犯罪者の小道具。さすがにどんなバカでも気づき始めましたよ。喜ばしいことですが、見れば見るほどバカになるキチガイテレビへのテレビ離れが着実に進んでいると思います。彼の出演はそんなテレビ離れに対する、局の立場からはやむを得ないガス抜きの意味でしかないと思います。忘れてはならないことは、所詮は奴等が反省することなど絶対にあり得ない、ということです。

投稿: コムロ | 2011年9月25日 (日) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41998684

この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎氏の行為は勇気か蛮勇か:

« スイスUBS、巨額損失事件で経営トップが引責辞任! | トップページ | 世界金融危機に処方箋を示せなかったG20会議 »