« 911テロ満10年を想う | トップページ | 9.11自作自演テロ10周年記念…懲りない連中の追悼式典!! »

9月10日鉢呂経済産業大臣辞任会見の顛末

http://iwakamiyasumi.com/archives/12421

 私は当初、鉢呂氏が福島県へ首相ともども視察に行った際に発言した言葉を目にした際、これでは経産大臣になる資格はないな、と咄嗟に思いました。

 しかし、後でよく調べたりネットで出てくる内容をチェックして見るとどうも様子がおかしい。それで、実際はどうであったのか詳しく聞いて見る必要がある、と思ってこの会見を注目して聞いて見ました。

 そうしたらこの映像の後の文字起こしした部分を読んで、これでは日本の記者クラブ制度が崩壊しているという評判も当然だな、と思いました。

 というのは、私の最初の疑問が、大臣の辞任会見にしては異常に長い時間を掛けているな、という事と、途中で乱暴な言葉使いを発する記者が出てくるに及んで、これ以上見るに堪えなくなって見るのを止めてしまったのです。聞いていてまるでヤクザが被告をとっちめているような記者会見のようであり、大臣を吊るし上げるかのような記者会見は見る意味がないと思ったからです。

 文字起こしの文章を読んで、さもありなん。これでは何故大臣が辞任しなければならなかったのか、ある意味で、嵌められたのではないのか、というネットでの評判に納得が行った次第です。

 一般の国民は、鉢呂氏がトンデモナイ大臣失格者(いや人間失格)であるという理解が定着しているようです。しかし、この記者会見を聞いて見る限りでは鉢呂氏は何も辞任する必要はなかったのではないかと思うようになりました。

 それにしても、日本の記者クラブ制度は最悪です。IWJがこの会見の模様を取り上げたのは大正解です。あるネットでは、記者会見の終了直後、ヤクザのような質問を繰り返した記者は一体誰だろうと調べる積りで、名刺交換をして見たら解ると思っていたら、件の記者はそそくさとある大新聞の記者控室に逃げ込んだそうです。まるで頭隠して尻を隠さず、というお粗末な態度ですナァ。記者である前に、もっと人間力を磨いたらどうでしょうか?、呵々!

|

« 911テロ満10年を想う | トップページ | 9.11自作自演テロ10周年記念…懲りない連中の追悼式典!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


鉢呂氏の事、マスゴミがヒステリックに騒ぐほど 福島県民は気にしていません。実際!

誰が、死の町にしたの?
誰が、放射線を出させたの?
鉢呂氏の辞任で、どこの誰が喜ぶの?

自ずとしぼられますね、、、、作為的な臭いがしますね。

投稿: ★モータン | 2011年9月12日 (月) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41648069

この記事へのトラックバック一覧です: 9月10日鉢呂経済産業大臣辞任会見の顛末:

« 911テロ満10年を想う | トップページ | 9.11自作自演テロ10周年記念…懲りない連中の追悼式典!! »