« 国会答弁で口をすべらせた細野原発担当大臣 | トップページ | 古賀茂明氏、ついに経産省退職 »

藪中次官の米国大統領に依る広島訪問の反対意見の背景には省益防衛に走る外交方針が見え隠れする

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0e45f29199be78c8ffde2b2e85e16d43

 この記事も先日私が書いた事を裏付けするものです。官僚の売国行為は目に余ります。歴史的には、ここに書かれているように様々な出来事がありました。その背景には、日本国内に巣食う売国勢力の跳梁跋扈があったのです。

 日本は売国官僚どもに食い荒らされ、ズタズタにされましたが、そういう時代はもう直ぐ終わります。

|

« 国会答弁で口をすべらせた細野原発担当大臣 | トップページ | 古賀茂明氏、ついに経産省退職 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/42118468

この記事へのトラックバック一覧です: 藪中次官の米国大統領に依る広島訪問の反対意見の背景には省益防衛に走る外交方針が見え隠れする:

« 国会答弁で口をすべらせた細野原発担当大臣 | トップページ | 古賀茂明氏、ついに経産省退職 »