« フランスよそれでも原発を止めようとしないのか | トップページ | パレスチナ、国連への加盟申請提出! »

光より早いニュートリノ?

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E0E1E2E3E18DE0E1E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

 この記事はあまり世間には大騒ぎされて受け止められていません。しかし、この出来事は世界のパラダイムを大変革し得る重大な結果を生むものです。

 それは、アインシュタインの相対論のようなこれまでの常識を覆すものになり得るからです。

 私は偉そうなことを言うようですが、アインシュタインは天才だとは思っていませんし、彼が正しいとも思っていません。相対論はフランスのポアンカレの論文の盗用であり、アインシュタインよりも何年も前にE=MC2乗という公式を発表していたのです。その際に、質量のあるものはその速度が光速を超える事はない、という誤った理論を打ち立てていたのです。

 しかし、宇宙的にはそれは間違いです。何光年も超えて宇宙を旅する事は不可能だという理論は馬鹿げています。だからこそ宇宙に知的生命は存在しない、などという理論的矛盾を生みだしているのです。(シャウベルガーのUFO飛行実験やグレベニコフ教授の反重力を利用したプラットフォームの制作は従来の理論をはるかに超えています)

 私の身近にもアインシュタインの相対論は間違っている、と勇気ある見解を発表している人がいます。れっきとした物理学者です。

 また、関英男博士という人は既に故人になられましたが、東工大教授まで勤められました。そして宇宙には光の一億倍も早い宇宙船や通信手段がある、と本気で考えていました。

 今回の発見は日本人も関係しているようなので、この光の速度の限界を超えるニュートリノの発見は、闇のパラダイムを突き崩す糸口になるかも知れません。闇の勢力は光を超える速度はあり得ないとして、遠い宇宙からの知的生物の存在を否定して来たのです。

 いずれにしても、この発見は画期的なものです。

|

« フランスよそれでも原発を止めようとしないのか | トップページ | パレスチナ、国連への加盟申請提出! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

びっくりしました! なぜかと言いますと

昨日BBCのニュース三重テレビで視ていたのです

その最後の報道で光より速い粒子が発見されると

その後日本のニュースでニュートリノ

でも報道の中身が違いすぎるのです

BBCの方を先に見たわたしは少し唖然としました

それとも同時に2か所で発見されたのか??

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年9月24日 (土) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41962912

この記事へのトラックバック一覧です: 光より早いニュートリノ?:

« フランスよそれでも原発を止めようとしないのか | トップページ | パレスチナ、国連への加盟申請提出! »