« とにかく裁判所が最後の牙城、諸悪の根源だ!! | トップページ | 無制限野暴力装置=警察、そして、それに畏怖する裁判所!! »

「ウィキリークス」は藪中外務次官が、アメリカ政府に対し、大統領の広島訪問は「時期尚早」として、これに否定的な考えを伝えていた

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/09ddd7397a500f42979b29f36e736c5e

 これを読めば、日本の官僚たちが如何に政治家を抜きにして勝手な事をやっているかが解ります。特に、財務、外務、防衛の三省が酷いです。

 広島市民だけでなく、これでは日本国民が怒るのも無理ないです。野田総理は特に財務省の官僚たちの操り人形に過ぎません。

※藪中三十二http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AE%E4%B8%AD%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%BA%8C

※佐藤優(藪中氏とのバトルがあった)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%84%AA_(%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%AE%98)

|

« とにかく裁判所が最後の牙城、諸悪の根源だ!! | トップページ | 無制限野暴力装置=警察、そして、それに畏怖する裁判所!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/42067985

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウィキリークス」は藪中外務次官が、アメリカ政府に対し、大統領の広島訪問は「時期尚早」として、これに否定的な考えを伝えていた:

« とにかく裁判所が最後の牙城、諸悪の根源だ!! | トップページ | 無制限野暴力装置=警察、そして、それに畏怖する裁判所!! »