« 僕、殺されてしまうかも…山本太郎氏 | トップページ | スリーマイル島のような融けた燃料の回収は絶対できない(小出裕章)…サンデーフロントライン反骨三人組 »

参加したら終わってしまう国を売られる瀬戸際のTPP問題:中野剛志・緊急メッセージ

http://enzai.9-11.jp/?p=6623

 これは大変重要な問題です。農業だけではありませんが、農業だけを取って見ても国を売られる可能性が大です。日本は食料自給率が決定的に低く、もし世界が食糧危機に陥ったらまず最初にターゲットにされます。アメリカは日本を徹底的に食いものにしようと企んでいます。

 日本でなければできない食料は多いのです。有名なホ・オポノポノを教えて世界中を駆け巡っているハワイのイハレアカラ・ヒューレン博士は、日本は日本でなければ生産できない食料を造る役目を負わされている、と言っています。前原氏とは言う事がまったく逆なのです。車や家電製品を造るのは止めて、もっと食料を造るべきだと言っているのです。

 この事はまったく正しいと思います。なぜなら、最後に世界を救うのは『愛』であり、農業に欠かせない健全な光なのです。食料は健全な光の結晶なのです。

 日本は原子力産業に現を抜かして、とうとう原発事故を起こし、東北地方を中心として大切な農業を破壊してしまいました。

 この愚を再び繰り返すことなく、日本を再生しなければなりません。そのためには農業のような第一次産業を保護しなければならないのです。今からでも遅くはありません。アメリカに食いものにされる事なく、大切な『食』を守ろうではありませんか。

|

« 僕、殺されてしまうかも…山本太郎氏 | トップページ | スリーマイル島のような融けた燃料の回収は絶対できない(小出裕章)…サンデーフロントライン反骨三人組 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/42047035

この記事へのトラックバック一覧です: 参加したら終わってしまう国を売られる瀬戸際のTPP問題:中野剛志・緊急メッセージ:

« 僕、殺されてしまうかも…山本太郎氏 | トップページ | スリーマイル島のような融けた燃料の回収は絶対できない(小出裕章)…サンデーフロントライン反骨三人組 »