« アルカイダというプロパガンダ | トップページ | 増税で政府内が紛糾 »

武田邦彦中部大学教授の一関市長への返事

http://takedanet.com/2011/09/post_d44c.html

 先日批判された一関市長への返事がネットに公開されました。大変興味深い内容ですので転載します。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-8b7b.html

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/09/post_8d83.html

|

« アルカイダというプロパガンダ | トップページ | 増税で政府内が紛糾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私は武田先生のブログを原発事故当初から読み続けていますが、テレビでの先生の発言は、これまでもブログのなかで先生が繰り返し強く発言されていたことです。一関市長は質問状を送る前に先生のブログを全部読んで勉強した上でバかな質問を出来るものならすればよい。武田先生の今回の改めておっしゃる正義の正論に対して、この腐れ市長は一言でも言い返せるでしょうか?

投稿: コムロ | 2011年9月 8日 (木) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41568206

この記事へのトラックバック一覧です: 武田邦彦中部大学教授の一関市長への返事:

« アルカイダというプロパガンダ | トップページ | 増税で政府内が紛糾 »