« 島田紳助問題が意外なところに飛び火! | トップページ | 小沢系3グループ統合、小沢氏自ら会長に就任 »

いやはや、痛快極まる久々の政界展望

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/09/post_cf11.html

 この飄平氏の分析は的を得ているかも知れません。野田氏の総理選出の過程には些か割り切れないものを感じてもいましたし、輿石幹事長選出の過程でも不可解な思いがしていました。 

 野田氏が豹変するのは大歓迎です。どうせ財務官僚がいくら頑張ったところでタカが公務員であり、本物の政治家ではないのです。国民が第一の政治と政治主導が本物かこれからが見ものです。

|

« 島田紳助問題が意外なところに飛び火! | トップページ | 小沢系3グループ統合、小沢氏自ら会長に就任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

武山です。いつも私のグログをご訪問くださって誠にありがとうございます。端的に申し上げますと、今の政界に清廉潔白で指導力に溢れた政治家は一人もいないと思います。ただし、この事は私の独断と偏見で申し上げていますので、その意見を他人に押し付ける気持ちは毛頭ありません。そもそも政治にカネが懸かり過ぎるのが元凶で、そういう政治形態を創り上げた時代が悪いとも言えます。早晩、時代の大転換があり、カネの懸かる政治はこの世の中から一掃されるでしょう。また、そうならないと新しい「黄金時代」は訪れません。

投稿: 武山祐三 | 2011年9月 3日 (土) 14時31分

武山さん こんにちは

ちょっと、感じることがありますから、コメントさせていただきます。
武山さんは、私たち一般人より、政治・経済にお詳しいから、色々な情報に接してお考えの事と思いますが、現在の政治家、官僚に何か期待できるものがありますか!?民主党は、政権をとる前の宣伝と、とった後の行動を見ていれば、亡国党なのはわかっているはずです。また、自民党の路線を進んでいる以上に、中国、韓国、北朝鮮の意向を反映させている政策を推し進めています。

政治的混乱があって、新たな内閣が誕生するたびに、国民はこれまでのことを水に流して、新たな内閣に期待を持ちます。これまで、幾度その期待を打ち砕かれてきましたか!?

それとも、今回は、時代の流れで、アメリカのオバマ大統領の如く「チェンジ」の掛け声と共に変わると想いますか!?そのアメリカも、オバマ大統領は色々な国民に不都合の政策にサインをしているようですが・・・!?

武山さん位になると、社会に対する影響力も大きいと想われるのです。
現在の政治に期待を抱かせるような記事は控えられた方がよいと想う。そして、武山さんの中にある冷徹な視点での記事を書かれる事を期待します。

投稿: やまと | 2011年9月 3日 (土) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41458968

この記事へのトラックバック一覧です: いやはや、痛快極まる久々の政界展望:

« 島田紳助問題が意外なところに飛び火! | トップページ | 小沢系3グループ統合、小沢氏自ら会長に就任 »