« 衰退する帝国:国債の危機は戦争の「前奏曲」? | トップページ | ミャンマーの和解 »

50年以上前にソ連で核兵器工場爆発事故があった!

http://enzai.9-11.jp/?p=5862

 これは驚くべき情報です。しかし、考えて見れば無いという方がおかしいのかもしれません。

 また、アメリカ・スリーマイル島の原発事故も、イルミナティの計画的事故であったという情報がジョン・コールマン博士の著作で明かされています。ただしこの時は一人の死者もなく、反核運動に火を付けた(一種の環境利権のため)だけで終わっています。その反核運動でさえ、ジョン・コールマン博士はイルミナティの目論見通りであったと述べています。

 もしこれで、日本の福島第一原発の事故が人工地震によるものであり、故意に原発事故が演出されたものであったとしたら、日本人は目を剥くでしょう。

 人類は核エネルギーのコントロール・テクノロジーを持っていないという事実が今さらのように感ぜられます。

|

« 衰退する帝国:国債の危機は戦争の「前奏曲」? | トップページ | ミャンマーの和解 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41315086

この記事へのトラックバック一覧です: 50年以上前にソ連で核兵器工場爆発事故があった!:

« 衰退する帝国:国債の危機は戦争の「前奏曲」? | トップページ | ミャンマーの和解 »