« 『戦犯』たちによる代表選挙が始まる…菅内閣の閣僚に首相の資格はない | トップページ | 議会政治を崩壊させたのは誰か »

隠された臨界事故、志賀原発で何が起きたのか

http://enzai.9-11.jp/?p=6031

 これは衝撃的な情報です。この映像がNHKで放映されたのは奇しくも福島第一原発の事故、即ち今年の3月11日東日本大震災のちょうど4年前だったのです。

 もっとこれが詳しく、しかも日本全国に遍く知らされていたら、福島の悲劇的な結末は生じなかったかも知れません。というのは、私は福島の事故は、地震の後の巨大津波のせいで起きたのではない、と見ているからです。

 福島第一原発の事故は、地震動が原因で二重三重の防止策が起動せず、致命的な爆発になりました。そこにはヒューマンエラーは言うまでもなく、施工ミスや原子炉そのものの欠陥も隠されていた可能性が高いのです。

 政府が初期の地震動の規模をマグニチュード9.0に修正したのも胡散臭い話です。

 このように、志賀(しか)原発の臨界事故があり、尚且つ日本全国で数々の同様な事故が起きていたにも拘わらず、隠蔽が行われていたからこそ、福島第一原発の事故も、津波のせいだと言い繕ったのではないでしょうか。これは日本の原子力行政の恥部です。

|

« 『戦犯』たちによる代表選挙が始まる…菅内閣の閣僚に首相の資格はない | トップページ | 議会政治を崩壊させたのは誰か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41391074

この記事へのトラックバック一覧です: 隠された臨界事故、志賀原発で何が起きたのか:

« 『戦犯』たちによる代表選挙が始まる…菅内閣の閣僚に首相の資格はない | トップページ | 議会政治を崩壊させたのは誰か »