« 東京株、200円余下げて始まる! | トップページ | 地球温暖化詐欺その③(最終回) »

イギリスの無政府状態

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/609/

 イギリスこそそもそものイルミナティの巣窟でした。イルミナティはヨーロッパの別な場所で産声をあげたと伝えられていますが、実際は良く解りません。(ババリアのアダム・ヴァイスハウプト)そして今では根拠をアメリカに持ち、この記事にあるようにMI6やCIAを使って悪の限りを尽くして来たのです。

 特に、イギリスのMI6は有名で、女王陛下をトップに頂く黒い貴族たちの巣窟でした。その最も酷い犠牲者がイランなのです。

 そのイギリスが現在無政府状態に陥っているのは皮肉以外の何ものでもありません。これは、世界が決定的に変化するきっかけになるのかも知れません。

|

« 東京株、200円余下げて始まる! | トップページ | 地球温暖化詐欺その③(最終回) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41168579

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスの無政府状態:

« 東京株、200円余下げて始まる! | トップページ | 地球温暖化詐欺その③(最終回) »