« 50年以上前にソ連で核兵器工場爆発事故があった! | トップページ | トリポリでのNATOの殺戮:『暁の人魚作戦』はアルカイダが実行 »

ミャンマーの和解

http://www.tanakanews.com/110822myanmar.htm

 ミャンマーは軍事政権であって、いまの大統領も軍人出身です。また、アウンサン・スーチーも今は故人となっている夫が元イギリスMI6のエージェントであり、父親の故アウンサン将軍は日本とも深い関係にありました。

 また、この記事に出てくるダボス会議は、実は蔭でイルミナティが蠢いている組織です。

 しかし、ここ最近になって世界の様々な動きが少し変です。その訳は、バイデンアメリカ副大統領が日本を訪れる前に中国を訪問し、様々な懸案事項を話し合った、という事ですが、実は私は大変胡散臭いと思っています。 

 このアウンサン・スーチーがミャンマーの元軍事政権出身の大統領と和解した事、アメリカCIAもオバマ大統領もその事を了解していたらしい事、バイデンが中国に何を相談しに行ったのか、まったく不可解である事、これらの出来事がウラで密接に繋がっているような気がします。(キーマンはオバマ大統領です)

 これから先は私の深読みに過ぎないかも知れない内容ですが、ミャンマーの突然の和解は言わば出来レースではないかと思うのです。蔭でオバマ大統領と、中国を訪問したバイデン副大統領と、アメリカ国防長官(前CIA長官)レオン・パネッタとの秘密の合作による一部世界の融和策ではないかと思うのです。

 いよいよ世界は平和に向けて具体的に動き始めたのではないか、というのが私の深読みです。これは私の考え過ぎかも知れません。

|

« 50年以上前にソ連で核兵器工場爆発事故があった! | トップページ | トリポリでのNATOの殺戮:『暁の人魚作戦』はアルカイダが実行 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41330083

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーの和解:

« 50年以上前にソ連で核兵器工場爆発事故があった! | トップページ | トリポリでのNATOの殺戮:『暁の人魚作戦』はアルカイダが実行 »