« 中国共産党(中共)からの離脱者1億人を超える | トップページ | 地球温暖化詐欺その② »

地球温暖化詐欺その①

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/08/post_d074.html

 いまだに地球温暖化は二酸化炭素で起きている、と真剣に信じている人が多いのも事実です。

 特に政治家は地球温暖化二酸化炭素説を利用しています。しかし、例えば原発を見て下さい。原発が地球温暖化防止に貢献している、という証拠は何処にもありません。むしろ、原発は発生する原子力エネルギーの熱の3分の1しか利用せず、残りの3分の2は海に排熱として捨てているのです。そのため原発は巨大な海水温め器といういうべきなのです。

 また、アル・ゴアは原子力利権の為に動いて来たのであり、その大元締めはロスチャイルドなのです。これ以上詳しく言う必要はないでしょう。

 詳しくはこの映像を良く見て下さい。

|

« 中国共産党(中共)からの離脱者1億人を超える | トップページ | 地球温暖化詐欺その② »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41144638

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化詐欺その①:

» 気候変動とエネルギー問題─CO2温暖化論を超えて [マスコミに載らない海外記事]
マスコミが世論調査をする場合は、自分のプロパガンダ・洗脳効果を検証して、プロパガンダを強化するために行うのだろうと思っている。 他の団体の調査結果を利用する場合は、自社の洗脳方針に沿うものを掲載して、後光効果を狙うのだろう。と、ひねくれものは思っている。ともあれ、最近の例。 YOMIURI ONLINE 読売新聞(20... [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 13時09分

« 中国共産党(中共)からの離脱者1億人を超える | トップページ | 地球温暖化詐欺その② »