« 裁判所はもう一つの利権組織であり、我々を抑圧し貪っているものです | トップページ | 避難の成功例、釜石の9小中学校、指示待たず避難 »

大マスコミの経済分析には見るべきものがない

http://moritasouken.com/sC092.HTML

 この森田実氏の分析は正しいと言えます。NHKにしてから正直な分析をまったく行っていません。その内容の貧しさは目を覆うばかりです。これで公共放送というのですから呆れてものが言えません。

 政府や財務省に遠慮せず、堂々と論説を展開すべきです。それとも局内にCIAが常駐している、というのは本当ですか。

 アメリカが財政的に破綻しているのは明らかであり、それを覆い隠しているのは財務省に巣食っている売国的官僚です。それを暴くのが公共放送たるNHKの使命です。

|

« 裁判所はもう一つの利権組織であり、我々を抑圧し貪っているものです | トップページ | 避難の成功例、釜石の9小中学校、指示待たず避難 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

森田様
森田様の核心を突く評論、記事にはいつも敬服致しております。
今、日本のアメリカ国債購入額はいくらになっているのでしょうか?
日本政府の発表は71兆円、これは大本営発表である事は認識しています。
副島氏は約430兆円と言っています。
詳しく知りたいのですが、僅かな情報でも結構です。
単行本、記事、ホームページ等、お教えいただけましたら幸いで御座います。
よろしくお願い申し上げます。

投稿: 伊地知峻六 | 2011年8月12日 (金) 10時46分

経済評論家、経済学者は、あーだこーだということはあっても、
今後、どのように対策を講じるか、などの具体的で建設的な
思考ができる人はいないと思います。

今までの経済の常識が通用しなくなっているのですから。

だれにも答えは見出せない、そういう状況なんじゃないでしょうか。

少なくともお金がお金を産む、金融経済は崩壊しているし、
今は為替であっちを売りこっちを買いと行ったり来たりして、
稼いでいる人たちがいる、ということだけは確かです。
いくつかの通貨を持って転がしていれば、絶対に損はないの
ですから・・・。

投稿: ひろみ | 2011年8月12日 (金) 04時47分

ダマスゴミですかね?!


投稿: 刈る業 | 2011年8月11日 (木) 22時46分

円高・・・詳しくは原因は難しいのかもしれません 回避も難しい

ドイツは 昔 マルク高で散々苦しめられた経験よりユーロになり

現在はかつてのようなことも無く うまくやった国となっている(輸出の国)

マルクなきあと 逃げ道の無くなった分が一斉に円に流れ込んでいると思う

第二次大戦後すぐ アメリカの景気が良くなったことからすると

案外この不景気の原因は・・・ 身近にあるかもしれない

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年8月11日 (木) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41172020

この記事へのトラックバック一覧です: 大マスコミの経済分析には見るべきものがない:

« 裁判所はもう一つの利権組織であり、我々を抑圧し貪っているものです | トップページ | 避難の成功例、釜石の9小中学校、指示待たず避難 »