« 英国の暴徒は… | トップページ | 『ギロチン』がイスラエルのテルアビブに現れた »

野田佳彦氏が民主党代表に就任すれば日本は沈没する

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-4f4e.html

 この植草一秀氏の記事の前に、今朝のNHKラジオ午前6時40分からの内橋克人氏の経済展望をお伝えしておきます。それは、ニュースメディアの中に日本の現在の状態はチャンスである、という分析の見方に対する強烈な批判です。内橋克人氏は財務省利権に牛耳られているNHKの中でただ一人孤高を貫いて正論を吐き続ける経済評論家です。

 マスメディアの報道姿勢は多分に東日本大震災に於いて、復興事業が経済的チャンスになり得る事を表現したものでしょうが、内橋克人氏はその事を痛烈に批判しているのです。

 その内容は、今回の災害は日本にとって大変な災害であり、それをチャンスととらえる事は、災害弱者に対する冒涜である、という意味であり、日本はそんな非常識な国家体制に成り下がったのか、という悲憤が込められているからです。

 野田氏も一度そのような意味の内容の事を発言しました。さすがにこれは非常識だと思ったのか、発言を取り消しました。しかし、一度発言した言葉はある意味で取り消しは効きません。それ以外にも、野田氏は増税を以て復興財源を賄うと明言しているのです。

 内橋克人氏に言わせれば、今回の災害被害者はまさに災害弱者であり、その人たちに対して、増税によって復興経費を賄うというのは余りにも無神経すぎます。

 こうい事を頭に置いて植草一秀氏の記事を読んでいただければ、なぜ野田氏が民主党代表に選任される事が不都合なのかが分かるでしょう。日本はいま、正に非常事態です。その時に当たって、財務省の利権のみを考えた政策を採用する事を明言した人物を代表に選出するような浅ましい人選をすべきではありません。それこそ、日本を破滅に追い込む端緒になるでしょう。

|

« 英国の暴徒は… | トップページ | 『ギロチン』がイスラエルのテルアビブに現れた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

民主党代表選挙はどんな形で行われるのでしょうか?たぶんまた菅直人が選ばれたとき同様、官房機密費が裏で飛び交い、揉み消し投票自由自在の、選挙とは名ばかりのイカサマデキレースに違いないのではないですか?

投稿: コムロ | 2011年8月16日 (火) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41228657

この記事へのトラックバック一覧です: 野田佳彦氏が民主党代表に就任すれば日本は沈没する:

« 英国の暴徒は… | トップページ | 『ギロチン』がイスラエルのテルアビブに現れた »