« 前原前外相は首相失格! | トップページ | バンカメの危機? »

10メートル超の津波予測、公表するに値するとは判断せず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110825-00000535-san-soci

 どこまで東電は真実を隠そうとしているのでしょうか。そもそも10数メートルの津波が福島第一原発を襲った、という証拠も、津波で電源喪失が起きたという検証さえ行われていないのです。もちろん津波は確かに襲ったでしょう。

 しかし、当初の地震動で殆どの配管施設や原子炉本体が破壊されていたことも覆い隠され、設計や施工ミスを隠すため、地震の規模、巨大津波によって電源喪失が起きたと説明していますが、発災後の当初の初動がミスだらけであり、東電の事故対応と政府の見込み違いを誤魔化す事に神経を使っているだけなのです。

 この事故は、発表されているよりも胡散臭い事が山ほどあります。いまの民主党政権は真実の殆どを隠蔽して事実を国民に知らせていません。この事は、先の上杉隆氏のインタビューでも明らかです。

|

« 前原前外相は首相失格! | トップページ | バンカメの危機? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/41353623

この記事へのトラックバック一覧です: 10メートル超の津波予測、公表するに値するとは判断せず:

« 前原前外相は首相失格! | トップページ | バンカメの危機? »