« 松本龍復興担当相の発言 | トップページ | 菅内閣支持率、再び急落! »

地震直後にオフサイトセンターのすべての機能が失われた

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/7cbc637bad85d411c31bce6769be01a1

 オフサイトセンターは、原発に緊急事態が発生した時に周辺住民や関係市町村への緊急連絡体制を直ちに構築し、速やかな事故処理を行う事を目的として莫大な費用を掛けて全国に設置されています。

 それが福島第一原発の事故の際には最初期の巨大地震のためまったく機能せず、事故後数日たってから別の場所に設置し直されました。

 その事実を後日知り、一体国と東電と福島県は何をやっているのだろう、と不審に思ったものです。

 この事はいまさらほじくり返してももうどうにもなりませんが、このオフサイトセンターなるものは、全国の原発所在地の殆ど設置されているのです。そして、原発を再稼働するにはこのオフサイトセンターの機能を、そのままにしていては一端事故が起こった場合にはまた同じ事態に陥る事が目に見えています。

 事故対策はすべて終わった、やるべき事はすべてやったから、後は地方自治体の承認を得れば原発は再稼働するべきだというのは、何を根拠に言っているのでしょうか。

 オフサイトセンターの機能を再構築し、場所を一定間隔を置いて設置し直すためには、相当の時間と費用がかかる筈です。そんな事もせずに事故対策がすべて終わったから、原発を再稼働せよ、とは危険過ぎます。地元はこの事を果たして知っているのでしょうか。大いに疑問です。

 こんな状態で原発を再稼働し、万が一事故が起こったら誰が責任を取り、後の事故対策はどうするのでしょうか。出来もしない事を国民に保証して、そのツケを後日に付け回す事は止めなければなりません。地元自治体はこの実態をよく知るべきです。

http://www.nisa.meti.go.jp/genshiryoku/bousai/ofusaito.html

|

« 松本龍復興担当相の発言 | トップページ | 菅内閣支持率、再び急落! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40672427

この記事へのトラックバック一覧です: 地震直後にオフサイトセンターのすべての機能が失われた:

« 松本龍復興担当相の発言 | トップページ | 菅内閣支持率、再び急落! »