« 解散するか、それを阻止しようとする解散反対派 | トップページ | ひとりごと、ぶつぶつ…「悪い奴ほどよく眠る」??! »

全国に拡がる放射性セシウム汚染牛肉問題

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819695E0E2E2E4968DE0E2E2E5E0E2E3E39180EAE2E2E2;bm=96958A9C93819481E0E3E2E39C8DE0E3E2E5E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

 ここに来て、鳥取、沖縄の2県を除く全国に放射性セシウム汚染牛肉問題が拡がっています。これは、すべて東電が原因を作り、政府の不作為によって全国に拡がったものです。1300頭を超える牛が汚染された稲わらをエサとして与えられた結果であり、国は汚染牛の全量を買い取る、と言っていますが、既に消費されて人間の口に入ったものはどうするのでしょうか。

 考えて見ればこれは大問題です。たとえ一日200グラム程度なら毎日食べても健康に影響する事はない、と言われても、放射線に安全の線を引くことは不可能であり、何グラム以下なら食べても安全だとは絶対に言えない筈です。

 これから更に汚染は拡大するでしょう。また、一体どれくらいの稲わらが屋外に放置され、放射能に汚染され、牛のエサにされるかまったく不明なのです。即ち、国は最初の対策を誤まった訳であり、一番最初に放射能汚染を徹底的に防止する目的で原発事故情報をすべて開示し、報道機関や各市町村、出先機関等のあらゆるところに広めていれば、決してこんな事にはならなかった筈です。

 特に海外のメディアに情報を隠蔽し、隠した事が今になって却って災いしています。この責任は主として国、菅政権にあります。今からでは余りにも遅過ぎ、対策が後手後手に廻っています。少なくとも菅政権は直ちに退陣し、この問題の後始末を付けなければなりません。場合によっては、刑事責任さえ問われなければならない問題です。

|

« 解散するか、それを阻止しようとする解散反対派 | トップページ | ひとりごと、ぶつぶつ…「悪い奴ほどよく眠る」??! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政治が悪いのは百も承知のこと。管さんじゃなくても一緒のこと。今まで、政治や原発問題、農業問題に余りにも無関係だった国民1人1人の問題じゃないですか?解決するには冷めることなく、問題について自分なりに考える。そして、次の選挙に投票に行く。選挙に行かない人が多いなか、特に都会の人はよく考えて貰いたいものです。自分の生活がどのように成り立っているか。結局、都会は田舎の支援がないと成り立っていかない。田舎は都会の経済の潤いを貰わないとやっていけないことを

投稿: こうしん | 2011年8月16日 (火) 03時25分

いつもありがとうございます。

おかしな話ですね。

全国に被爆家畜がばらまかれていると思われる


http://blue.ap.teacup.com/97096856/4034.html

気をつけましょう。

投稿: 倭 | 2011年7月22日 (金) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40906161

この記事へのトラックバック一覧です: 全国に拡がる放射性セシウム汚染牛肉問題:

« 解散するか、それを阻止しようとする解散反対派 | トップページ | ひとりごと、ぶつぶつ…「悪い奴ほどよく眠る」??! »