« 内閣支持率急落、12.5%! | トップページ | もんじゅ開発中止も…高木文科相 »

水戸黄門、放送終了!

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110715-805224.html

 これは象徴的出来事です。というのは、テレビドラマの「水戸黄門」というのは、勧善懲悪の見本のような筋書きだったからです。つまり、勧善懲悪というのは、“二元性”の見本のようなものであり、善が悪を滅ぼす、という決まり切った筋書きだったからです。

 これは、単に私の思い過ごしかも知れません。つまり、世界は二元性を卒業してもっと進化した状態になる、という事なのですが、この勧善懲悪が視聴者に飽きられ、見る人が少なくなったために打ち切られるのであって、それだけ世の中が進んだという事なのです。

 ですから、これは私だけの考えかも知れません、とお断りしたのです。これまでは、勧善懲悪は世の中に必要でした。ですが、勧善懲悪だけでは世の中は片付かない事も世間の人は良く知って来たのです。

 水戸黄門放送終了は、一定の役割を終えたという事であり、過去は懐かしく振り返るだけで良いのです。一時代が終わったという感じです。

|

« 内閣支持率急落、12.5%! | トップページ | もんじゅ開発中止も…高木文科相 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「人類の二元性の卒業間近!」

全く同感ですね。
わたしも「実写版ヤマトにおけるガミラスとイスカンダルの設定」を取り上げて、同様のことを書きました。

ガミラスとイスカンダル~「善悪抱き参らせる道」
http://ameblo.jp/zowgen/entry-10944735431.html

そもそも実写版ヤマト、凄く預言的でした。

3.11大地震直前に公開された映画だが、この映画、
「放射能との人類の絶望的な闘い」がテーマでしたから・・・・

投稿: zowgen | 2011年7月15日 (金) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40820652

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸黄門、放送終了!:

« 内閣支持率急落、12.5%! | トップページ | もんじゅ開発中止も…高木文科相 »