« 壮大な無駄! 死者22万人、戦費186兆円…イラク・アフガン戦争 | トップページ | 電力不足集団ヒステリー! »

中国はいま、極めて不安定な状態にある!

http://www.epochtimes.jp/jp/2011/07/html/d45972.html

 皆さんは、中国は世界第二の経済大国であり、比較的安定している、と思われているのに違いありませんか? しかし、私の個人的感覚ではいま世界で最も不安定でいつ破裂して崩壊するかも知れない状態にあるのは中国だと思っています。

 聞くところによると2014年には保守的で有名な三越が中国に進出するという事です。しかし、この中国進出は実現しない可能性があります。

 日本の新幹線の技術を応用(盗用)したと見られる高速鉄道が開通し、中国は共産党創立90年を迎えたという事です。しかし、かのソ連も堅固だと思われていた矢先に共産党が突然崩壊して、国そのものが消滅しました。

 この事について思い出す事があります。共産中国もやはりアメリカが建国に関わっていたのです。それは赤狩りで有名なジョゼフ・マッカーシーが書いた「共産中国はアメリカがつくった」という著作に見事に示されています。

 つまり、その背後にはジョージ・マーシャルという、今で言うイルミナティの走りとも言える人物が蔭で動いていたのです。ヨーロッパの戦後を画策したマーシャル・プランを策定した有名な人物です。

 この歴史の見えざる死者の手が、現代に至って無気味に鎌首をもたげて来そうなのです。かのソ連の崩壊も、ウラではイルミナティが絡んでいました。

 いま、闇の勢力の衰退が起こりつつある中で、中国も官僚の腐敗と、自然災害の多発と、有毒物を生み出す工場とで国中がざわついています。ソ連の崩壊は、チェルノブイリ原発の重大事故が間接の原因でもあったように、中国もまた、ある日、突然崩壊するかも知れません。中国人民は完全に中央政府から離反し始めています。

|

« 壮大な無駄! 死者22万人、戦費186兆円…イラク・アフガン戦争 | トップページ | 電力不足集団ヒステリー! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

海外のことですが 中国は変わってほしいのです

今のままで(一党独裁・軍拡)中国が進むと日本はのみ込まれます

現在日本人が持っている資産を取り上げられるということです

丸腰外交の政府のつけ 国民が払うのです

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年7月 3日 (日) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40649429

この記事へのトラックバック一覧です: 中国はいま、極めて不安定な状態にある!:

« 壮大な無駄! 死者22万人、戦費186兆円…イラク・アフガン戦争 | トップページ | 電力不足集団ヒステリー! »