« 宇宙物理学者池内了氏、経済評論家の内橋克人氏、の二人は私の尊敬する人物です | トップページ | 民主党分裂? これぞ合従連衡の典型 »

デフォルトに向かう米国

http://www.tanakanews.com/110724debt.htm

 米国のデフォルトは避けられないかもしれません。田中宇氏の分析が絶対正しいとは言い切れませんが、残された時間が少ないのも事実です。そして、ギリギリ最後の大詰めを迎えても、最後まで何が起こるか解りません。

 日本のアナリストは、総じて安易です。このような事態を無視するか、そんな事は起りようがないとタカを括っています。

 しかし、今度ばかりはそうは問屋がおろしません。まさに何が起こるか解らないのです。来週の初めにはその兆しが現れ、週末には先が少し見えてくるでしょう。

|

« 宇宙物理学者池内了氏、経済評論家の内橋克人氏、の二人は私の尊敬する人物です | トップページ | 民主党分裂? これぞ合従連衡の典型 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これもまた、安全神話でしょうか?

投稿: やまびこ | 2011年7月25日 (月) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40943792

この記事へのトラックバック一覧です: デフォルトに向かう米国:

« 宇宙物理学者池内了氏、経済評論家の内橋克人氏、の二人は私の尊敬する人物です | トップページ | 民主党分裂? これぞ合従連衡の典型 »