« 原発再稼働しないと電気料金が36%アップ? | トップページ | 原発再稼働、安全対策おざなり »

来夏の電力不足で生産の4%落ち込み?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110704-00000007-fsi-bus_all

 いまや経済界、証券業界挙げて原発再稼働のプロパガンダに血道を上げています。事実を捏造してまで国民を原発容認に向かわせているのです。

 こんな状態だと、日本は早晩滅びます。健全な情報が余りにも少ないです。情けない事です。

 しかし、考えて見れば証券業界も資本主義の申し子のようなもので、証券投資がなければ彼らの商売は成り立ちませんし、その証券取引も基本は工業生産が健全に(つまり健全に儲けて)運営されて初めて成り立つものであり、その意味で資本主義の大元のようなものです。その基本である工業生産は、長期的にも短期的にも化石燃料を浪費し、結果的に自然を破壊し、環境汚染をもたらし、いずれは地球を死滅させてしまうのです。

 ですが、その資本主義もいまや破綻しかかっているのです。その原因は皮肉な事に原子力発電所の事故なのです。恐らく普通の状態なら東電が20回破産しても足りないくらいの補償金額を必要とするでしょう。

 それを、政府の税金(所得税や消費税などの基幹税)と電力料金の上乗せで国民負担にして賄おうというのですから、まるでやり方は悪魔のようです。なぜもっと健全に国民生活を成り立たせて原発を廃止し、一時的に負担が生じても長期的に改善しようとしないのでしょうか。もちろん自然エネルギーを活用してです。

 彼らの言う事は何時でもカネ・カネです。そのカネは国民からの搾取です。しかもカネですべてが解決する訳ではない事は分かり切っているのも拘わらず、です。

|

« 原発再稼働しないと電気料金が36%アップ? | トップページ | 原発再稼働、安全対策おざなり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これを公開されるかはお任せします。

政府や経済筋の情報が信用できないなら、もう少し視野を広げてみて下さい。
東シナ海周辺が最近キナ臭くなっているのはご存知だと思いますが、何故でしょうか。
大規模な天然ガス埋蔵が見込めるからですよね。

では何故最近まで放置されてたのか。
天然ガスは液状の化石燃料と比べて非常に扱いにくく、採ってもメリットが少ないからです。
常温常圧だと空気と混合して爆発を起こすので大変危険であり、保管には加圧液化の必要があります。
中東油田の映像では燃やして除去している様子が映っていますね。
そんな扱いにくい代物を何故今になって奪い合おうとするのか。
液体化石燃料の枯渇が本格的に現実のものとなろうとしているからです。

枯渇が迫ったら、どうなるか。
人間が、皆で生き延びるために、目の前でなくなりそうなものを、素直に分け合うと思いますか?

以上、国際情勢に少しスパイスを加えれば自ずと出てくる答えです。
大本営が信用できないのに、大本営に着目してても何も見えてきません。
反原発原理主義は20年以上も前から続いてる、アンチテーゼ型の利権構造です。
大本営の「嘘も方便」に気づいたのなら、あんなものに囚われずもう一歩引いてみて下さい。

利権なんて微塵に吹き飛ぶ、人類に課せられた絶望的な課題がお待ちしております。

投稿: もう少し視野を広く | 2011年7月 6日 (水) 01時41分

もうこうなるとどこまでが本当でどこからが嘘なのか

計算上は復旧状態ではない産業が多いので電力は心配ないはず

電力需要は増えてないと思う・・私の頭が悪いのか?

仙台で 辞めた松本氏は芝居をしてたのか??それとも・・・

投稿: すぎもとたかふみ | 2011年7月 5日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40688277

この記事へのトラックバック一覧です: 来夏の電力不足で生産の4%落ち込み?:

« 原発再稼働しないと電気料金が36%アップ? | トップページ | 原発再稼働、安全対策おざなり »