« 時代は変わりつつある! | トップページ | 原発再稼働しないと電気料金が36%アップ? »

原子炉は建設後40年程度で寿命が尽きる!

 この事を指摘しているのは、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏です。特に、年数を経た原子炉は金属がガラスのような性質を持つようになり、だんだん脆くなって、ある温度(90℃くらいでも)で割れやすくなって、構造的にガラスのようにパリッと割れるらしい。

 もし割れると、原子炉の容器自体がダメになり、水も貯められなくなるし、もちろん冷却も不可能になるらしいです。世界で原子力発電が始まったのは1950年代始めですから、寿命が尽きている原子炉が沢山ありますが、それを騙しだまし使っているのが現状のようです。もちろん、福島第一発電所も建設以来40年以上が経過していて、本来なら寿命が来ている筈ですが、廃炉にするのはコストも掛り、引き延ばしていたのが現状だったようです。

 こういう原子炉が日本には他にいくつもあり、無闇に再稼働するのは非常に危険であると小出氏は指摘しています。玄海原発は40年にはなっていませんが、無条件で安全である、と言い切るのは危険です。

 我々は、原子炉が寿命が尽きている事すら知らされていなのです。それで再稼働しなければ電力が不足する、とは何のために国なり電力会社が言っているのか、よく事情を知る必要があります。

|

« 時代は変わりつつある! | トップページ | 原発再稼働しないと電気料金が36%アップ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

素朴な疑問です。

フランスの原発が事故で黒煙を上げているとか、 アメリカの原発の在る町が 洪水でいろいろな事が起きているようですが、 何故 報道がないのでしょうね。

昨夜のテレ朝の報道ステーションは城南信用金庫の方が取上げられていました。
311のあと 直ぐに脱原発を表明していました。 この方のコメントのあと、キャスターの
古館氏は言葉を発しませんでしたが、お顔は賛成という感じでした。皆さん真実を語りたいのではないでしょうか? 勇気を持って!!と、応援します。

このコメント欄でも、真実を知っている方が少しずつでも真実を語っていけば、知らずにいた人達が クリーニング(HOOPONOPONO)で浄化できます。私はそれに今朝気づきました。

ありがとうございました。

投稿: くみ | 2011年7月 6日 (水) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40686955

この記事へのトラックバック一覧です: 原子炉は建設後40年程度で寿命が尽きる!:

« 時代は変わりつつある! | トップページ | 原発再稼働しないと電気料金が36%アップ? »