« 仏で脱原発、77% | トップページ | 大川小学校の避難遅れはなぜ起きたか »

内部被曝の証拠映像!

http://moritagen.blogspot.com/2011/06/blog-post.html

 この映像は森田玄氏のブログから引用したものです。これは驚くべき映像ですが、残念ながら西日本にしか放映されませんでした。

 ここに出てくるプルトニウムの半減期は24,000年という極めて長いもので、如何にプルトニウムが怖い物質であるかが良く解ります。これを見て、原子力発電の怖さ、プルトニウムを燃料として使うプルサーマル原子炉の危険性、ひいては核爆発の恐怖を知って下さい。

|

« 仏で脱原発、77% | トップページ | 大川小学校の避難遅れはなぜ起きたか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40286691

この記事へのトラックバック一覧です: 内部被曝の証拠映像!:

» マーシャル諸島の被曝者たち [マーシャル諸島の被曝者たち]
日本は、人類史上初めて核兵器を使用された歴史を持っています。「ヒバクシャ」は、国際語です。しかし、ある意味でヒロシマ、ナガサキ以上の被害を受けたマーシャル諸島の被曝者たちについては、ほとんど知られていません。終戦直後の1946年、米軍は、マーシャル諸島での核実験を開始しました。軍の報告書によると、マーシャル諸島が選ばれた理由は、「何もない」からでした。そこに暮ら... [続きを読む]

受信: 2011年6月 8日 (水) 09時35分

« 仏で脱原発、77% | トップページ | 大川小学校の避難遅れはなぜ起きたか »