« 公債特例法案、二次補正等は菅首相で、後は新首相で、会期延長は70日間 | トップページ | 汚染水の貯水限度…菅総理、東電の外国頼りに甘さ露呈 »

必死の延命工作?

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110622/plt1106221154002-n1.htm

 この期に及んでの菅首相の延命工作は、欺瞞と策略に満ちています。さすがの岡田幹事長もいささかお疲れのようで…。

 民主党執行部が、必死の思いで作成した三党合意文書案の内容を自分で書き換え、「新首相で…」とあるところを「新体制…」と書き換えるなど、手の込んだ策を弄しています。これは、新首相ではなく、内閣改造で誤魔化して乗り切ろうという魂胆がミエミエであり、菅直人氏の根性を示して余りあります。 

 この期に及んで、まだすり替えやペテンにかけて野党のみならず自党議員も騙そうという魂胆は、菅氏の腐り切った根性を示しています。まさに、イルミナティの最後の抵抗を象徴しているかのようです。

|

« 公債特例法案、二次補正等は菅首相で、後は新首相で、会期延長は70日間 | トップページ | 汚染水の貯水限度…菅総理、東電の外国頼りに甘さ露呈 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

やはり狐と狸の馬鹿し合同じ穴の貉でやり合っているのでしょうがhttp://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken

にもあった小沢氏と鳩山氏とくんで今度新体制やはり仙石よりも菅が一枚も二枚も上手だったのかも知れない

与党も野党馬鹿な国会議員などいらない被災地の事と失業率と日本国民の事など何も考えていない奴等など

面白い内容
主流メディアが沈黙を続けている

http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993521

投稿: 倭 | 2011年6月22日 (水) 19時09分

菅さんは本当に日本人ではないでしょう。

投稿: とと | 2011年6月22日 (水) 15時06分

もはや菅は凶器のさた、あまり関わらないほうが身の為か。何をするかわからない、さすがの仙石もおてあげか相手は完全に人間の枠を超えてしまった。

投稿: 古希 | 2011年6月22日 (水) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40500506

この記事へのトラックバック一覧です: 必死の延命工作?:

« 公債特例法案、二次補正等は菅首相で、後は新首相で、会期延長は70日間 | トップページ | 汚染水の貯水限度…菅総理、東電の外国頼りに甘さ露呈 »