« 官僚たちは不信任案否決をどう受け取ったか | トップページ | 国会集中審議を聞いて »

菅首相の退陣時期を巡って早くも民主党内の対立深まる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000117-mai-pol

 この対立の先頭に立っているのは、前首相の鳩山由紀夫氏です。首相に引導を渡して不信任案否決を引き出し、実質上党の分裂を防いだ立役者であるだけに、裏切られた思いが強いのでしょう。

 これ以外にも、自公内でもかなりの議員が怒っており、事実上不信任案を提出した手前、いわば梯子を外された格好で、メンツが立たないと騒ぎ立てています。

 まぁ、辞めると言った人物が居座っている訳で、与野党とも、菅氏に批判的な議員は何があっても辞任して貰わなくてはならないといきり立っているようです。

 これはある意味で、小沢氏の作戦勝ちのようです。これから菅氏の包囲網が狭められ、にっちもさっちも行かなくなって辞めざるを得なくなるでしょう。民主党現執行部にとって、最悪の事態です。

 更に言えば、現執行部は何とか早期に鈴を付けて菅氏を辞めさせるようにしないと、民主党は瓦解してしまいます。この事態は、小沢氏を排除するよりもっと始末に負えない悪い事態です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110603-00000130-yom-pol

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011060390071007.html

|

« 官僚たちは不信任案否決をどう受け取ったか | トップページ | 国会集中審議を聞いて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40243603

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相の退陣時期を巡って早くも民主党内の対立深まる:

« 官僚たちは不信任案否決をどう受け取ったか | トップページ | 国会集中審議を聞いて »