« 自民党の河野太郎氏ら中堅若手議員が脱原発議連を発足 | トップページ | 保安院所管法人、原子力安全検査のミス見逃す »

イタリアの国民投票、核技術の衰退に懸念

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000107-mai-int

 朝早く起き出してニュースを見たらこういう事を言っている人物がいるらしい。どういう人かと思ったらIAEAの関係者のようです。IAEAが何を企んでいるか知りませんんが、IAEAは、要するに核技術の擁護者であり、チェルノブイリ事故でも放射能被害のある部分を認めていません。

 という事は、隠然と被害を隠しているという事であり、人類の健康を放射能が蝕んでいても平然としている訳です。そういう機関が核技術の衰退を唱えるという事は、核技術を以て人類を滅ぼしても平気だという悪魔の思想の持ち主だという事です。こんな機関の言う事を信じてはいけません。

 そういえばIAEAの事務局長は日本人でしたねェ。日本政府が脱原発を言い出さない筈です。日本の官僚どもは殆どがこういう人種なんです。

|

« 自民党の河野太郎氏ら中堅若手議員が脱原発議連を発足 | トップページ | 保安院所管法人、原子力安全検査のミス見逃す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40402324

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの国民投票、核技術の衰退に懸念:

« 自民党の河野太郎氏ら中堅若手議員が脱原発議連を発足 | トップページ | 保安院所管法人、原子力安全検査のミス見逃す »