« 太陽光発電1000万戸の実現性 | トップページ | いよいよ追い詰められて来たアメリカ経済 »

菅首相、退陣時期明確化も…仙谷官房副長官

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011061201000144.html

 いまさら、直ぐ辞めるの8月まで続けるのと言ったところで、国会が機能して行かないのだから、首相の値打ちはありません。これを文字通りの「レームダック」というのです。

 また、民主党の国会議員の多くも自分の党や自分だけの事を考えないで、少しは苦難に喘いでいる国民の事を考えたらどうですか。あなた方はエライ訳ではないのですよ。いわば国民に選ばれて国民のお役に立つために国会議員になっているだけです。勘違いしないでください。

|

« 太陽光発電1000万戸の実現性 | トップページ | いよいよ追い詰められて来たアメリカ経済 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

共同正犯の仙谷がこんなこと言う事自体異常ですね

投稿: ひろ | 2011年6月13日 (月) 04時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40366802

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相、退陣時期明確化も…仙谷官房副長官:

« 太陽光発電1000万戸の実現性 | トップページ | いよいよ追い詰められて来たアメリカ経済 »