« 震災復興の道見えず | トップページ | 目に余る復興の遅延ぶり »

NHKドキュメンタリーBS2:終わらない悪夢

http://enzai.9-11.jp/?p=4236

 これは福島原発事故の前、2009年にフランスで制作されたドキュメンタリーフィルムです。大変重要な記録です。我々は原子力発電によってもたらされた放射性廃棄物=核のゴミの処理方法を持っていないのです。

 日本では六ヶ所村に核廃棄物の貯蔵施設を持っていますが、それがどんなに危険で扱いにくいものであるかほとんど理解していません。原子力発電は、まさにトイレの無いマンションなのです。この事を我々は良く噛みしめて顧みる必要があります。

 私はかねてから、この放射性廃棄物の処理をどうするのか気になっていました。世界最大の放射性廃棄物の処理を請け負っているフランスが、それをどうやって推進しているのか、気になっていました。そのフランスでも、最後まで完結した処理を行っていなかったのです。その事実を我々は知る必要があります。ぜひこのドキュメンタリーの全編を通して見てください。

|

« 震災復興の道見えず | トップページ | 目に余る復興の遅延ぶり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40351481

この記事へのトラックバック一覧です: NHKドキュメンタリーBS2:終わらない悪夢:

« 震災復興の道見えず | トップページ | 目に余る復興の遅延ぶり »