« 菅執行部の連立積極論は共同正犯である | トップページ | 菅首相は精神に欠陥がある! »

世界では胡散臭い事が次々と起っているが…

 ドイツでは出血性大腸菌O104が猛威を振い、日本では菅総理の後継問題で、増税派の野田財務大臣や与謝野財政経済担当大臣などの暗躍が囁かれています。ドイツでO104が大流行しているのは、ドイツが脱原発を宣言して国内すべての原発を停止すると宣言した事と関係がありそうです。

 もちろん、日本の増税派の台頭は、もっとはっきりしていて、増税して庶民の所得の削減を図り、菅総理大臣が公務員の8~10%給与の削減を計画したのも同様の流れです。

 アメリカでは、そうした動きの結果、国家財政が急速に悪化・逼迫し、既にアメリカ国債の政治的デフォルトが目前に迫っている状態です。

 スペインやポルトガル、ギリシャの財政破綻も目前で、日本は東日本大震災により復旧・復興が足踏みしていて、更に増税によって国民負担が飛躍的に増え、東電の事故補償も一体幾らの金額になるのか算定さえ不可能な状態です。

 これらの出来事はすべて裏でシンクロしていて、ある一つの目的に向かって連動しているように思います。

 一連の不可解な出来事が多過ぎます。日本は、そして世界は一体どうなるのでしょうか?

 その一つの大きな目的が庶民の恐怖感を煽る事にあるのは明白です。この世界で今起きている出来事は、胡散臭い事が多過ぎます

 しかし、良く考えて下さい。どの出来事も、地球をただ単に混乱に陥れているだけで、地球が根底からひっくり返るほどのものではありません。ただ混乱しているだけです。

 これらの出来事は、闇の勢力による最後の攪乱戦法に過ぎず、やがて時を置かずして収まるものと思われます。世界はますます“光”の照射が強まっているのです。光が強まればやがて闇は消え去る運命にあります。

 希望を失い、悲嘆に暮れているようでは、闇の思う壺です。

|

« 菅執行部の連立積極論は共同正犯である | トップページ | 菅首相は精神に欠陥がある! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、

ひろみさんのコメントを拝見しているうちに鳥肌が立ってきました。
独りよがりでしたら、スルーしてください。

このように武山さんが真実を伝えてくださり、それについて人がその人の観点でコメントをする。

今回のようにひろみさんも 今を乗り越える事が出来る っておっしゃっていると、
私、ひろみさん 今二人がそのような創念をお伝えして波動になる。

それがとても大切だと思いました。 創念は物理的な根拠は何も無くても たしかにはっきりと感じられるもの。 今回のブログで 武山さんとひろみさんと私で三位
一体 になった。 などと妄想してしまいました。

プラスのエネルギーも 指数関数的に広がると書かれていた(どこかに)と思います。

今日はなんだか 明るい気持ちになりました。

感謝します。

投稿: くみ | 2011年6月 8日 (水) 11時13分

>どの出来事も、地球をただ単に混乱に陥れているだけで、地球が根底からひっくり返るほどのものではありません。ただ混乱しているだけです。

そうですよね。。。
放射線問題以外は・・・。

放射線に関しても、各自がいろいろな方策を練って自衛していれば、
今後の後遺症などの発症(この言葉が適切かどうかわかりませんが・・・)を
ある程度抑えることができると思います。

毎日の食事に気をつけ、玄米とぎ汁で自家製乳酸菌を培養し、
免疫力をアップする生活を心がければ、その行動自体が
自信となって、さらに身体を守ることになると思います。

狭い日本の国土の中で、どこへ逃げるとか、そういう問題では
なくなってきているような気がします。
前にも書いたかもしれませんが、過去の原爆実験、原発事故、
そして、現在稼動中の原発の核廃棄物などによって、実は
公表されていないだけで、世界中ほとんどが汚染地域なのかも
しれません。(まるでナウシカの世界ですが・・・)

でも、だからといって、悲観的に嘆くのではなく、その中で
どうやっていきていくかが問われているのでしょう。

チェルノブイリで見つかった放射線をエネルギーとして吸収する
菌類には、メラニン色素が放射線を防御する働きがあるのでは
ないか、という報道を以前見ましたが、もしも本当ならば、白人よりも
メラニン色素の多い黄色人種である日本人は、案外、放射線耐性が
あるのかも知れません。
いずれにしても、とにかく一時でも早く、福島原発からの放出を
止める事が先決ですよね。

菅氏を無策と非難している方々が、国民の安全を考えて、一致
団結して今後の建て直しに向かって欲しいと思います。
菅氏が辞める辞めないに関わらず、今すぐに、何故行動できないのか、
それが不思議でなりませんが・・・。

先日、放牧されていた馬が食べつくしてしまった草原に真っ赤な
アマポーラ(ヒナゲシ)が咲いているのに気づきました。
馬は根っこは食べずに草の部分だけを食べるのですが、
ほとんど丸坊主に見えるほどに、すっかり草を食べつくしていました。
もちろん、その間、しっかりと肥料も残していましたが・・・。
いなくなって、10日ほどで、残っていた根っこから草が伸び、
アマポーラが咲いたんですよ!

これを見たとき、あぁ、人間がやきもきしなくても、手を入れなくても、
自然はちゃんと巡るんだなぁ~って、感じました。
私達は、きっと乗り越えることができる、って思いました。

長々と失礼しました・・・。

投稿: ひろみ | 2011年6月 8日 (水) 05時09分

こんにちは、

PCを観ると竜巻の渦がとぐろを巻いているような情報が次々と表に表れ、空を見上げると 天界の戦闘機(私が思い込んでいる)が轟音を上げて何機も飛び交っています。 空は 波のような線が出来ては消え 違う場所にまた出来る・・

身体の具合の悪い人も多いようです。

明るいものなど何も見えない と言って悲観しないで、 長谷川町子さんのサザエさん や 落語のこばなし でも聞くなり、読むなりして 静かに過ごすのも良いものです。

今自分のいるところは たしかに安全だし、 守られていることを信じて・・

外には人を闇の渦に引き込もうとダークのエネルギーがそこここにあります。

どのような立場いても 人に頼らず 自分を信じればキット守られると 信じます。

どんどん どんどん 自分を信じなければ苦しくなってくるように思います。

人を傷つけない人の弱みを笑いにしない笑いは エネルギーを負から 光に変更して

くれると思います。 癒しの音楽もまた今の状況を癒してくれるようです。

自分の周りにバリアを張り巡らせて 自分を守ります。

感謝をこめて今を乗り越えていきましょう ^^

投稿: くみ | 2011年6月 7日 (火) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40300862

この記事へのトラックバック一覧です: 世界では胡散臭い事が次々と起っているが…:

« 菅執行部の連立積極論は共同正犯である | トップページ | 菅首相は精神に欠陥がある! »