« 今日の内閣不信任決議案採決にみる雪崩現象 | トップページ | 菅内閣不信任案、否決! »

震災地を中心にして社会構造の大変化が起きている

http://www.amakiblog.com/archives/2011/06/02/#001938

 この記事は象徴的現象を表しています。それは、現在の日本社会が音を立てて崩壊しつつあるからです。それを端的に表しています。

 この一医師の活動は、被災地における医療制度の崩壊を立て直すためだとは言え、現在の医療保険制度が制度疲労を起こして、いざという時には何の役にも立たない事を示しています。

 私が日頃から比喩的に持ち出している、古い諺に、「一葉落ちて天下の秋を知る」というのがあります。

 いま、日本のみならず世界のあちらこちらで旧制度の崩壊現象が起きています。日本の劣化したマスメディアは自らに都合の悪い事は報じませんが、イスラエルの戦争志向勢力やアメリカの軍産複合体、医療保険制度に見られる極端な富裕層の優遇措置、等は典型的な社会制度の崩壊現象を表しています。

 これは全世界的に起きている事です。決して私のこじ付けではないのです。現代社会は眼に見えないところから崩れ始めています。

|

« 今日の内閣不信任決議案採決にみる雪崩現象 | トップページ | 菅内閣不信任案、否決! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40230759

この記事へのトラックバック一覧です: 震災地を中心にして社会構造の大変化が起きている:

« 今日の内閣不信任決議案採決にみる雪崩現象 | トップページ | 菅内閣不信任案、否決! »