« イスラエル人の潜在意識の中では既にパレスチナとの戦争は終了している | トップページ | 大連立構想、政策がグチャグチャ…すべての政党が一から出直せ »

キューバ、奇跡の医療の実態!

 世界は急速に夜明けを迎えようとしています。その事実は喜ばしい限りです。しかし、その事を知る前に、今までに、唯一アメリカに巣食うイルミナティに抵抗し、人びとに幸せを無償で提供し続けて来た国がある事を知って下さい。

 その国はキューバです。えっ、キューバだって? なんだ、カリブ海の社会主義の小国ではないか、と、バカにしないでください。皆さんは誤解しています。社会制度は確かに旧ソ連などと同じ共産主義の国です。

 しかし、平均月収は日本円に換算して4000円ほどという僅かな金額でも、この国の人々は天国のような恵まれた国民生活を送っているのです。

 まず、第一に、医療費がすべて無料です。第二に、教育費が大学に進んでも一銭も掛りません。第三に、識字率が抜群に高く、99.9%以上を誇り、事実上国民に文盲はいないと言っても良い位です。この国の人々は、貧乏で暮らしても、死ぬ時は金持ちで死ぬ、とも言われています。つまり、第四に、この国の医療は世界でもトップクラスの水準を誇っているのです。

 もちろん、それを成し遂げるには度重なる危機を克服しなければなりませんでした。第一に、アメリカの度重なる妨害と、経済封鎖です。革命の主導者フィデル・カストロは、何度も暗殺者に襲われ、危機一髪でそれを逃れ、80歳を遥かに超える今日でも健在です。(ただし、幾度も危篤に見舞われてはいます) 次に訪れたのが旧ソ連の崩壊です。しかし、そのたびに危機をチャンスに変えて乗り越えて来たのです。

 カストロの成し遂げた事は数限りなくあります。国民に無料の医療を提供し続けただけではありません。それを世界各国に無償で提供し、大災害に見舞われた国々に国際医療援助隊を派遣して、多くの医師や薬を送り、それも各国の医療支援隊がごく限られた期間で、しかも人里に近い比較的恵まれた地域の活動にのみ限定しているのに比べて、奥地の医師のいない無医地区にまで踏み込み、様々な困難を乗り越えて地元に密着した医療を、しかも無償で届けているのです。特にイスラム教地区では女性が男性の医師に診療して貰うのを嫌う風潮がありますが、キューバの医師団は女性が約半数を占め、それも若い女医さんが多いのが特徴です。

 医療の中身は、伝染病の撲滅は言うに及ばず、外科手術も高度なものが行われ、持参した薬や高度な医療器具はすべて現地に寄贈して帰り、何も報酬は受け取らないという徹底した貢献を行っています。

 この他にも、中南米諸国では、栄養不良や他の理由により目の見えない人々が数多くいますが、旅費・宿泊費・治療費すべて無料でキューバに迎え入れ、高度な開眼手術を施して送り返すという事業も行っています。その人数は半端なものではなく、国を挙げての事業になっているのです。

 それでも皆さんは、わが国やアメリカほどの高度先進医療は不可能だろう、とお思いでしょうがそんな事はまったくありません。ワクチンや先進医療用の薬も自前で開発し、そのうちの幾つかは国際的に認められ注目され、輸出もされているのです。もちろん、アメリカは様々な妨害を行っています。しかし、アメリカはすべて医療はカネで処理されます。つまり収入の低い貧乏人は高度先進医療は受けられないのです。様々な理由でアメリカに亡命したキューバ人も多いのですが、「これがキューバだったらあたら命を失わずに済んだものを」とほぞを噛むキューバ人も少なくないと言われています。

 まだこの他にも色々な面で現代の医療にないキューバ医療の特長があります。漢方も取り入れています。このたびの東日本大震災に際しても、様々な日本の医療システムの矛盾が露呈されていますが、残念ながらキューバ医療には及びません。キューバ医療には日本の医療に欠けていた人間を治療する、という思想があるのです。江戸時代の民間医師に見られる、『医は仁術』という思想がいまだに生きているのです。

 現代日本医学は、資本主義に毒されています。大きな大学病院や民間の大病院はすべてビジネスライクに徹しています。それが医療を機械化し、非人間的にしているのです。またそれがあたかも進んだ先進医療だと誤解されているフシさえあります。

 キューバではファミリードクター制度が定着し、ある程度の治療なら、一人の家庭医がすべて診療し、より高度な治療が必要だと認められた患者は高度先進医療システムの充実した大病院に送られて入院加療されるのです。

 エイズも既に克服され、新たな患者はほとんど出ていません。以前は隔離に近い形で治療されていましたが、今はほとんど通院で治療が終わる段階に来ています。

 来るべき、人類の「黄金時代」には、医療の一端はこのような姿になるのではないでしょうか。

|

« イスラエル人の潜在意識の中では既にパレスチナとの戦争は終了している | トップページ | 大連立構想、政策がグチャグチャ…すべての政党が一から出直せ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい記事ですね。拝借します。

投稿: 892sun | 2011年6月10日 (金) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40314919

この記事へのトラックバック一覧です: キューバ、奇跡の医療の実態!:

« イスラエル人の潜在意識の中では既にパレスチナとの戦争は終了している | トップページ | 大連立構想、政策がグチャグチャ…すべての政党が一から出直せ »