« 宇宙からのファースト・コンタクトの時期が近付いている! | トップページ | イエメンで革命が深刻化! »

腸管出血性大腸菌O104の正体は?

http://enzai.9-11.jp/?p=4040

 いまドイツで猛威を振っている腸管出血性大腸菌O104とはどのような細菌なのか。限りなく胡散臭いシロモノです。

 私は疑っています。突然ヨーロッパに現れて猛威を振い、現在18名死亡、1500名以上の感染者を出しているのは、新種の生物化学兵器ではないのか?

 ここに来て、イルミナティは乾坤一擲の最後の勝負に出たのではないかと疑っています。そうでないと、感染源が特定できない、ヨーロッパの各所、アメリカにも及ぶ可能性があるというのは限りなく疑わしいです。しかし、いずれは正体が判明するでしょう。

|

« 宇宙からのファースト・コンタクトの時期が近付いている! | トップページ | イエメンで革命が深刻化! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40252554

この記事へのトラックバック一覧です: 腸管出血性大腸菌O104の正体は?:

« 宇宙からのファースト・コンタクトの時期が近付いている! | トップページ | イエメンで革命が深刻化! »