« 年間20ミリシーベルトの被曝線量を許容した現日本政府の考え方 | トップページ | 菅首相、稼働中の浜岡原発全原子炉を停止するよう要請 »

菅内閣がいま直ちにやらなければならない事

 菅首相の政権運営に暗雲が覆っています。このまま民主党を背負って政権を運営し続ける事は、民主党の政党としての寿命を縮めるだけのように思います。 

 そこで、菅首相が直ちに今やらなければならない事は、まず第一に、脱原発を早々に宣言する事です。そして、いまある原発を段階的に廃炉にし、日本から原子力発電所を最終的に無くす事です。

 第二に、震災復興に増税を決して行わない事を国民に約束する事です。増税は財務省利権に繋がるものであり、官僚が政治に関わる事を暗黙のうちに認める事であり、最終的に日本を滅ぼす基になります。

 しかし、このどちらも菅氏には到底できないでしょう。無い物ねだりもここまで来ると空しさが募ります。

|

« 年間20ミリシーベルトの被曝線量を許容した現日本政府の考え方 | トップページ | 菅首相、稼働中の浜岡原発全原子炉を停止するよう要請 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/39883250

この記事へのトラックバック一覧です: 菅内閣がいま直ちにやらなければならない事:

« 年間20ミリシーベルトの被曝線量を許容した現日本政府の考え方 | トップページ | 菅首相、稼働中の浜岡原発全原子炉を停止するよう要請 »