« 日本をメルトダウンさせてはならない | トップページ | 参院行政監視委員会で原発推進政策に対する批判相次ぐ »

今日の参議院特別委員会での小出氏、後藤氏、孫氏等の証言

http://www.ustream.tv/recorded/14906087

 この映像は今日の参議院での特別委員会での参考人4人の証言内容です。長時間に亘りますが、それぞれに意味のある大変重要な発言でした。特に、小出氏の証言については、原子力というものが基本的に抱える恐怖の性質について証言していて、人類はまさに行き場のない袋小路に直面している事が良く解ります。

 余談になりますが、小出氏は京大の原子力発電所に勤務する助教ですが、質問の中に、福島第一原発の爆発の際の放射性物質の飛び散った量を知らせて欲しいという場面がありました。小出氏は言葉を濁して正確な事を言いませんでしたが、実は京大の原子炉の所長から、パニックになるから発言をするな、と止められていたようです。

 この問題については、NHKのニュースで、東電が爆発した原子炉の上空10メートル位のところから、放水用のクレーンを使って測定機をつり下げ、一両日中に測定した結果を公表するとの事です。この値がどんなものになるのか興味深いです。

 いずれにしても、小出氏の証言だけではなく、人類は原子力の適正なコントロールのテクノロジーを持っていないのです。しかも、福島原発第一原発はいつ致命的な爆発を起こすか分からないのです。

 こうなれば、天にも縋らなければ我々の窮地は逃れられません。その意味で、チャネリング・メッセージで伝えられているファースト・コンタクトが本当に実現する事を望むしかないのです。マシュー君もETたちが上空で放射能を軽減する方策を取っていると伝えている事を信じたいです。

|

« 日本をメルトダウンさせてはならない | トップページ | 参院行政監視委員会で原発推進政策に対する批判相次ぐ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

武山さんがこのブログの最後のところで、チャネリングメッセージを信じるしかないと書いてくださったこと、とても嬉しいです。

私は自分で出来る事は何か?と自分に尋ねました。ブログで人に伝える事もできません。 このコメント欄に最近たびたび書かせていただくことが私に出来ることです。 そして、書かせていただくようになって、数霊という数字のメッセージで、このまま進むようにと、天使から応援を頂いています。

自分の直感を信じて行動をとる事しか今私達には出来ないのではないかとおもいます。
地球がどんどん水没して浮島状態にならないようにするためには、自分にたずねる、避難されている方たちも 一人静かに自分の心にたずねていただきたい
と、思います。 私達はみんな守護霊に守られていることに気が付いて、サポートを
お願いすれば、必ずや守られると感じています。

私はごく普通の人ですが、幸いにして3年前に奈落のそこで苦しみあがいて、自分の中の魂の声を聞く事が少しできるようになったと感じています。そして天界のシップが見えるようになりました。 誰でも見えているのです。気が付いていないだけです。 どんな状況にいても幸せを感じます。

早くマシュー君の言うように宇宙のテクノロジーで日本を、地球を救ってもらいたいですね。

続投 失礼しました。 ありがとうございました。

投稿: くみ | 2011年5月23日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40102719

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の参議院特別委員会での小出氏、後藤氏、孫氏等の証言:

« 日本をメルトダウンさせてはならない | トップページ | 参院行政監視委員会で原発推進政策に対する批判相次ぐ »