« 参院行政監視委員会で原発推進政策に対する批判相次ぐ | トップページ | 水谷建設元会長、1億円の授受を「分からない」 »

次第に世の中が変わり始めた!

 この記事は私の実感を書くものです。端的に言いましょう。世の中は確実に変わり始めました。この事が最近の私の実感です。

 これまでしたら、絶対に世の中に出る事は無かったであろう、小出裕章氏(京大助教)、後藤政志氏(元東芝技術職員・原子力資料情報室)等です。この人たちが国会の委員会の参考人として招致され、堂々と何も臆することなく意見を述べ始めたのです。

 この事は、従来であれば考えられなかった事です。なぜなら、この人たちの意見は原発推進派の人たちからすればどうしても一般の人に聞かせたくない封殺されるべき意見だからです。

 この人たちが、事もあろうに国会に招致され、並みいる国会議員たちに自分たちの持っている持論を堂々と述べたのです。この事の重大性は世の人全員が気付くべきです。

 これからこういう事がどんどん起るでしょう。そして従来なら封印されて来た秘密が暴露されるようになり、世の中が変わり始めます。それはこれから雪崩のように起き、加速を増して世の中を変えて行くでしょう。

 皆さん、世の中は変わり始めました。これから一瞬ののちに、見事に様変わりした時代が始まるでしょう。

|

« 参院行政監視委員会で原発推進政策に対する批判相次ぐ | トップページ | 水谷建設元会長、1億円の授受を「分からない」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本当に・・・。
夜明けがどんどん始まっているのを実感します。
日の出までもうすぐ・・・。

大丈夫、まだまだいろいろと噴出するでしょう。
私達は一つ一つの事象を冷静に観察して心を
乱さないように、感情に振り回されないように
気をつけないといけませんね。。。

それぞれの人が、それぞれできることを淡々と
やり続ければいいのだと思います。
「みんなちがって、みんないい」「和して同ぜず」

私達はこの苦難を皆で力を合わせて乗り越えることが
できる!そう信じて、顔晴りましょう♪

投稿: ひろみ | 2011年5月24日 (火) 20時26分

 変わって欲しいですね。
 変わらねばならない!
 いやもう変わり始めていますね?
 そう信じます。

投稿: 傍観の者 | 2011年5月24日 (火) 19時10分

こんにちは、

今朝のフジテレビのワイドショーで拝見した人にとても感動しました。
青森大間で原発建設中の敷地でたった一人建設に反対してログハウスで暮らしていらっしゃる 小笠原あつこさん。 お母様が原発に反対で土地を売らなかったようで、何十年もたった1件 建設中の敷地の中で暮らされていました。 8チャンネルにしては珍しく(失礼)このような日本人を紹介してくれました。

今資源不足で中断している建設中の原発のようです。 私は今、原発というものがどのような目的で立てられているのかを知ったので、小笠原さんを応援したい
気持ちがとても強くわきました。 原発は原爆をつくるためのものでしたね。

いつかこのコメント欄で紹介されていた女子中学生の言葉も、よみがえります。
美しい日本をこれ以上放射能で汚染されないため。
今までよくお一人で耐えてきてくださったと、感謝します。

小さい島国日本に54基の原発が何故必要なのでしょう・・

今福島、浜岡が機能していなくて多少の不便があっても生活出来ているのに。

週休4日とか、3日とか色々工夫をすれば家族とともに過ごせる日も多く

なり今までのように子育ては母一人、父は仕事仕事で寝る暇も無く機械の

様に働き、50代60代で病気になる仕組み。

あえてゆとり教育などと変なことをしなくても自然にゆとり生活が戻ってくるの

ではないでしょうか?

かつて お金が無くても家族が笑いあって同じ食卓でゴハンを食べていた幸せな

場面が浮かんできます。

そろそろ、目を覚ましてと、日本の神様達がささやいているように感じます。

また、今日も書かせていただき ありがとうございます。

投稿: くみ | 2011年5月24日 (火) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/40112452

この記事へのトラックバック一覧です: 次第に世の中が変わり始めた!:

« 参院行政監視委員会で原発推進政策に対する批判相次ぐ | トップページ | 水谷建設元会長、1億円の授受を「分からない」 »